スクールランブル 二学期 第22話

もう今年も残すところあと四ヶ月。


アバンはいいやw ファントムの方のオチはいまいち(^_^;)
葉子さんの方をメインにお願いしたかった。。
葉子さんの綾さんはカルーアさんな感じでとても大好き。

ファントムさんの方は3人乗っててあの走り。
あのドライバー・メガネさんが実はかなりすごかったということ?
ま、残念ながらイニD知らないから・・・。


もう二学期もとっくに終わって大晦日も過ぎ去ってて
季節はお正月を迎えておりました。

新年早々悪夢と思いたいほどの現実に見舞われた播磨君とは対照的に、
天満ちゃんは元旦からいきなり嬉しいハプニング。
そのまま烏丸君といきなりデート。運が使われている。。

播磨君だって、嫌がってはいたけれど、
ずっとえりちゃんと一緒というシチュエーションは羨ましい限りです。
でっかいおだんごで髪をまとめてたえりちゃんも
チャキチャキな感じが出てかわいく、
さりげなく今回も乙女なところもあってヒゲにかなり接近しました。

嫌がってはいたけれど、子供達の夢(夢?)を壊してはいけない。
そう、獅子舞に罪はない。
なので二人で仕方なくお祭りの中獅子舞で舞いまくりでした。
途中どっかのブルーが跡形もなく喰われはしましたが、
播磨君はフォワードの力を利用し、
あまり日本の伝統行事にも詳しくはないえりちゃんを引き連れて
そのまま街へと繰り出しました。

珍獣を見るような眼差しを浴び、メロンソーダでむせ返り
映画も見てゲーセンも行って
あれはあれで獅子舞側もデートだったのでしょうか。
えりちゃんはずっと播磨君の背中しか見えてないな・・・。

夕方になって、危機を感じた獅子舞は
素晴らしい跳躍力を見せたものの
烏丸君に簡単にあしらわれてそのまま崖下へ落下。
相変わらず烏丸君の身体能力はすげえな。

播磨君だけは散々だったけれど、
天満ちゃんは一日烏丸君とデートできたし、プレゼントももらえた。
えりちゃんはえりちゃんでちょっと良い感じ(^_^;)
新年早々、トータル的にはみんないい元旦ってことでした。


Cパートはケンカ凧話。
花井君の糸だけがぷつんと切れてw そのまま次のお話へ(笑)

百人一首では今鳥君の手があり得ない方向に砕け、
(お正月だから結城さんからもOK出てた)
はねつきでは八雲のナイスアドリブがかわいくてかわいくて
水着相撲ではまさかの空太君再来。
もはやあの生物に「君」はいらないし顔変わってるよ?
早く捕獲して無人島かどっかに投下しないと矢神町がアブナイ・・・。

最期は花井君がお星様エンドでした。めでたしめでたし。


次回はララさんスケートですね。
また今鳥君が不条理にやられちゃうんだ・・・ 仕方ないw

"スクールランブル 二学期 第22話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント