ネギま!? 第2話

OPベストでした。
曲も絵も、完璧にかっこよかったと思えました。

どうしたってぱにぽにが見たくなるほどの素晴らしさ、あったと思うな。

本編もやはり以前のとは比べるのも難しいほど、異常な出来です。
勝手知ったる、とはまさにこのことで
学園ものはきっとお手の物なんだ(^.^)
どれほどのご苦労があるかはわからないけど、そう思わせる、
とにかくこの完成度は素晴らしいと感じられました。


猛烈に高畑先生がかっこいいのは何か思い入れも感じるところw
明らかに彼だけが別人といって良いほど変わっていたなぁ。
本来の姿なのかはわかりませんが
あとの方は絵こそ違うけれど前とノリは一緒。
原作ファンはどう思っているんだろ。
原作、ぱにぽに、と両方知っている人が見ている可能性は大きいだろうし。


エヴァンジェリンは10歳の時、ヴァンパイアに"された"んだ。
知らなかったというか忘れていたのか。この設定は少し哀しく切ない。
そして彼女にかけられた魔法とは永遠の魔法。
どこかの誰かが喉から手が出るほど欲しい、永遠の時間。
けれどその永遠はループであり、あの都市から出ることもできない、
魔法という名の呪いに等しい。あまりにも残酷な呪い。

ロボットを側に置き自らを慰め、
彼女の今までの月日は一体どれくらいの絶望的な時間だったのか。

「エヴァを解放してはいけない」

彼女に科せられたそれは運命ではなく、"償い"。
そこに同情の余地は必要すらないのかも知れない。
それだけの罪を重ねてきたのだから。
けれど、彼女にだってまだ、優しさはある・・・。

彼女が自ら招いてしまった宿命。。
逃れられる手段が目の前に現れたら、何を抑えられることができるか。
何を捨ててでも手に入れなくてはいけないものでした。彼の血は。


以前初めてネギまをみて、一番好きになったのは彼女、エヴァンジェリン。
容姿言動はもちろん、その宿命も、
主人公であるネギ君と、彼の父との結びつきの強さを感じたため、
そこにも魅力を感じていました。
でも8割以上は容姿です。。ごめんなさい。。


作品本来の場の流れというかテイストを
できるだけ崩さないように、と見受けられますが、
サボタージュのメールのやりとりは
恐らくネギまとは無関係な気がしたけど、どうかなw
あのセンス、別作品で確実な見覚えがあるんだけど(^_^;)
あそこだけかなり笑ったw あ、あと「マホ」も。

OP/EDもかっこよいしかわいいしで何から何までよかったなぁ。
相変わらずエンドクレジットでのキャストのところは
ものすごい数と、第一線のキャストさんでほとんどが固められている。


で、今週もバカピン・・・。

"ネギま!? 第2話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント