RED GARDEN 第3話

明かされていくことよりも
深まる、増える謎の方が明らかに多い。。目的が未だ見えません・・・。


今回でようやく彼女たちの死の直前の記憶が明らかになった。
けれどその光景を見ている限り、また新たな疑問がたくさんです。
あと殺され方があまりにもシンプル過ぎて逆に怖かったよ。

殺してきた相手の目的もわからなければ
彼女たちに再び命を与えたというあのルーラという女性の目的も、
夜中に襲ってくるあの化け物にしても、ほぼ絶望的に何もわかりません。


さらに選ばれた?女性達は彼女たち4人だけでもなかった。
レイチェルにとっては少し知り合い、程度の女性が
無惨にもあの化け物に襲われ、そして一瞬で灰となってしまった。
相変わらずさっぱりです(^_^;)猟奇で充ち満ちているとしか思えない。。

わかったことも含まれていました(けど疑問点の方が明らかに多い。。)
彼女たち4人の共通点について、彼女たちが整理して気づいたこと、
それはその親密さは区々でもリーズという女性と全員接点があるということ。
さらにそもそもがそのリーズの失踪から始まっていたということ。

やはりリーズも彼女たちの仲間になるはずだったのだけれど、
なぜか彼女だけが"奪われてしまった"
つまりクレアさんたちのように生き返られると不都合があったということ。
リーズ一人を殺すことのが限界だったのだろうか。そんな規模なの??

ルーラから貰った石?から花が咲き、
そして彼女たちの記憶は夢のような空間で1つとなり、
同じ映像が全員の脳裏に蘇ってしまった。

確かに彼女たちは1度死んでいる。しかも殺されて。
自殺や事故ではなく、紛れもなく彼女たちは殺されていました。


生きているのはルーラさんたちのおかげと行っていたけれど、
そもそもルーラさんたちはあの屋敷と関連性がゼロといえるのだろうか。
さもありがたく思いなさい、という目で見ていたけれど
だいたいそんなお願いを彼女たちはした覚えはないと思う。
契約でもあったんだろうか・・・。


ともかく彼女たちは雇われた傭兵、
奴隷でもある存在に作り替えられた、という言い方が合ってる気がするな。
最後まで見ても「おもしろかった」と言えない気もする(^_^;)


歌がなかったのが心残りでしたがw
続きが気になる作品という意味だと
この作品は少し他の作品より度合いが大きいかも。
いつ落ち着くのかもさっぱり掴めませんが黙ってまた来週を待とう。。

"RED GARDEN 第3話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント