ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第33話

コスプレチェンジ能力を手に入れたふしぎ姫達。
今回は探偵さんになって事件解決っっ いや変身しすぎですw

あの能力は彼女二人だけのものにしておくのはとても勿体ない限り。
できれば他の、せめてふしぎ星の方たちだけでいいから
恩恵を授かりたいことこの上ありません。
想像(妄想)するだけで楽しくなってくる。
リオーネとかリオーネとかミルロとかリオーネとか!夢膨らむw

オチはふた姫にしては斬新でした。
バン・ジョー先生の信用度がもうガタ落ちとなることでしょう(^.^)

今回もエドチンはかなりな虐待、及び辱めに。。
ヘビにお耳を噛まれたのは誰のせいでもないか・・・。
相当ボロボロになっちゃっててかわいそうだったのに
ご主人様(ビビン)には「役立たず!」呼ばわり。
苦労が報われないとヘコむよね。。自分ではがんばってるつもりでも
誰からも優しい言葉一つかけられない孤独の、孤島の王子・・・。
彼はあれでもプリンスだということを忘れちゃいけない。。


いろいろふしぎ姫たちはあれやこれやとコスプレしまくり、
時計探しと称してまんまと注射は回避してw
結果的には偶然バン・ジョー先生の時計は見つかりました。

ちょうどビビンちゃんも居合わせたため、慌てて種植え。
でもなんかちょー小さいお花が咲いて(^_^;)
かつてない小さな攻撃を仕掛けてきました。
ビビンちゃんが魔法で加勢しても、ハト時計のハトの攻撃に止まる小ささ。

でもあながちしょぼくもなかったのかも。
ハトが残像になって残るほどの速度でつっつついてはいましたからw
でもカラスさんのおかげでチャンスが巡ってきて無事退治で一安心。

時計は予防接種を受けるために右腕にしてたんだった!
という素晴らしい終わりで幕を下ろしました。ありがとうございましたw


コスプレのおかげですっかり落ち着いたなぁ。
自分としての見所はもうだいたいエドチンに偏ってきたw
他のキャラもコスプレしてくれれば・・・。

と!次回素晴らしいことにトーマ様が!!!
なぜか旅館で働いてる!?
なぜか入学して一年目で修学旅行!?謎は深まるばかりです。
とにもかくにもエドチンに光りあれ・・・。

"ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第33話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント