デジモンセイバーズ 第36話

ベルフェモン覚醒。


トーマ様は妹のリリーナちゃんのこと"だけ"を考えてくれていました。
だからヤタガラモンにも致命傷は負わせなかった。

最初から彼は裏切ってなんかいませんでした。

そしてその彼を隣で支えてくれていたのはガオモン。
ガオモンはほんとデジモンの中のデジモンです。
今のところ自分の中ではこの作品中、No1デジモンです(^.^)
てっきり倉田をも超えてそっちの道にいっちゃうのかと思ってたw
早めのご帰還、喜ばしい限りでした。

リリーナちゃんを救えたまではよかったものの、
倉田はベルフェモンと融合し、ベルフェモンは覚醒。
眠っていたときからは想像しがたい凶暴な姿に進化してしまった。

眠っていたときから歯が立たなかったロゼモンたちは
もちろん覚醒後はさらにお話になりませんでした。
伊達に魔王の名を冠している訳じゃないんだね。。
次元が違う強さだったため、せっかくのチェスモン完全体も霞んでた(^_^;)


戦闘はまあ、勝てるわけもない、という流れだったため
流していたらあっという間に今回は終わってしまいました。
リリーナちゃんを救いだし、トーマ合流。
アグモンは音沙汰なしで、次回へ、といった感じ。

次回はようやくファルコモン究極体がご登場♪
ってことはアグモン復活は再来週までおあずけかな。
知香ちゃんの出番はやっぱないね、ないよね・・・。


倉田さんがやっと収まってくれたのでこれで終われるってもんだ。
長かった割には、それほど当初の期待ほど物語は拡大はしなかったなぁ。
もう少し壮大に規模が拡大してくるのかと思っていました。

OPには出ているオリンポス十二神は出てくるのかどうかもわからない。
さすがに巻き返しは、もうここまで来た以上ないと踏んではいるけど
きとんと終われればそれはそれでまとめられるから期待したいです。
是非最後まで熱く、激しく熱く突き進んで欲しいです。

"デジモンセイバーズ 第36話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント