ギャラクシーエンジェる~ん 最終話

なんとなくこちらもおしまい。
心から「お疲れ様」とお伝えしたいです。

1話完結でここまで来たため、最終話といっても何気ない
彼女たちにいつもの日常が描かれていておしまいでした。
名残惜しいことこの上ありません。

今回のGAはおもしろかった?と言われると、
あまり心から薦められはしないのだけれど(^_^;)
それでもナノナノとリコちゃんのかわいさは譲れないものがありました。
実は結構細かいネタの応酬だったみたいで、でも気づけずw
本筋の"盛り上がりのなさ"だけがずば抜けてしまっていたのが敗因かと。。
いくらかわいくても、ネタがあってもテンポ命になっている以上、
そこだけはもう少し練らなくてはいけなかったんだろうなぁ。
新しいファン獲得にはどれほど貢献できていたのか。


今回は旧メンバーから、ミルフィーユだけが最後を見届けてくれました。
リコちゃんの「~もん!」がたくさん聞けて
自分はそれで、それだけでw 充分。

ロストテクノロジーって久々に聞いた今回w
有給だったリコちゃん以外の四人は、
そのロストテクノロジーの影響で小悪党?になってしまっていました。
恐らく他人にさほど害はないであろう小さな悪に。。

まずアニスさんがヤンキーなスタイルに。とってもお似合いでしたがw
おもしろかったのは彼女よりもクーヘンさん。
ぶっちゃけもう何言ってるのか意味不明なところがかなり笑えました。
なぜに舌っ足らずなのか(笑)

続いてテキーラさん。
彼女は最初から最後まできちんと仕事をやってのけていました。見事です。
彼女のポジションだけはかなり明確で的確で必要要素。
なかなか聞けないんだよなあ、綾さんの色っぽい声w
音声のみでかなりお楽しみになりました。

次にリリィさん。あろうことか横断歩道で信号無視!さらにネコババ!
決してよい子はまねしてはいけない。。

最後はナノナノ♪ピンポンダッシュ!
地味で、どきどきで、かなりな迷惑行為。
被害者はナツメ姫ではありましたが、それよりは門を開けまくっていた
たくさんのスズキたちがちょっと見ていて哀しくなりましたw

彼等は門を開ける仕事しかこの世に生を受けた理由がないのか、
あのテレビをずっと持っていたスズキたちも同じく、
生まれてからずっとテレビだけを持たされ続けているのか。
あのインターホンをずっと持っていたスズキたちも同じく、
生まれてからずっとインターホンを持たされ続けているのか。

はたまたそれらすべてがローテーション組まれているのか・・・。

スズキたちが相当疲労していたのが笑えました。
そもそもあんな限界の高さでぷるぷるしなきゃならないのなら
もう一人スズキさん呼んで高さ調整すればいいのに・・・。
いや、実はあれほどまでにたくさんいたスズキでも、
数が足りていないのか・・・。考えれば考えるほど嘆かわしい気持ちに・・・。


リコちゃんのかわいさに加えて今回よかったのはイザベラ司令。
うなじがアップでした。しかもかなり美しいうなじ!!!
でもその後のクーヘンさんがまたおもしろかったです。
問題が先送りされて、「一回くらいモニタから出てきなさいよ」とかw
その後もかなりクーヘンさん喋っててw でもよく聞き取れずちょっと残念。


Bパートからは有り得ないくらいな激しい戦闘シーンが
これでもかというほどに叩き込まれてきました。
ロボットがまた素直にかっこよくてw
アクエリオンよりもかっこよくて(失礼)
ズィルバーなんて足下にも及ばなくて(事実)
本当に彼らが何をしたいのかが最後の最後までわからない作品だった。
リコちゃんがいないのに合体できていたのが最高でしたw

だいたいミルフィーユって
あんなに頼れる娘だということも知りませんでした。
近くに妹がいると変わるのかな。彼女もちょっとかっこよかったです。


誰かお一人黒こげでしたが、最後はめでたくエンジェル隊復活。
最後もとてもとても楽しく見ることが出来て良かったです。

全く持ってキャラも設定も問題ないのでw
次こそはもっとはじけた、ある程度のユーザーは置いていくほどの
(ある意味今回もある程度置いていかれたけど・・・)
勢いある内容を期待してしまいます。言い方はかなり悪いけど、
次は絶対今期よりおもしろくなる気がするからw

と、かなり期待は薄いものの(^_^;)
きっと来てくれると信じて待ち続けます!

"ギャラクシーエンジェる~ん 最終話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント