京四郎と永遠の空 第1話

最初絵的には入っていけそう、って程度で見始め、
OPにロボットが見えてこれは無理かもというイメージ過ぎり、
終わり際には今期まずこれは見ていこう、と思い直しました(^_^;)

設定はとても奇抜で、いろいろ放り込んで見た、という感じ。
これできちんと世界も纏め上げられている作品であれば、
とても大きな展開が待っていることと思います。
特にBパートからの怒濤の展開は、たぶん良い方向に転がっていたと思う。
あと割と真面目なストーリーと演出だってわかるんだけど
あのお花畑は狙ってるのかどうなのかわからんかった。。


七番隊と呼ばれる絶対権力をお持ちの生徒会メンバーも、
空ちゃんのクラスへ入ってきた謎の転校生も、美形な男子ばかりで
その転校生が「京四郎」君であり、空ちゃんの王子様になりました。

なぜか転校初日のお昼休みに外でバイオリンを奏でる京四郎様。
そして真っ直ぐに空ちゃんを見つめ歩み寄り、またお花畑。
差し伸べるその両手を空ちゃんの両肩に添えて、
で、いきなり空ちゃんの制服を脱がし!?
空ちゃんのブラが露に!そしてまた花びら乱舞!

「行こう、一緒に」


このインパクトはいろいろ左右しそうでしたがw
自分は次も見ようとここで確信。

空ちゃんは彼のその異常者行動よりも、言葉の方に注意がいっていました。
彼女の王子様と同じ言葉を、
京四郎様が投げかけてきたことに対し、運命をも感じられていました。
有り得ない、という彼女のその心情がまず有り得ない。

さらにそこからは怒涛の展開。一度か二度振り落とされましたw
それでも紗友里さんのかわいさは簡単には捨てられるはずもなく
続いて松岡さん、望月さんと叩き込まれてしまっては
この先見なければ絶対後悔しそうな気がしたため
ここでもう一度見ていくこと確認w
その他のキャストさんも相当豪華です。緒方さんにちょっと期待。


何も分からないまま終わる、というパターンでは
典型と呼ばれそうな1話でしたし、
とりあえずかわいい女子とかっこいい男子、
あとは部分召還が可能なユニークなロボット。
加えて忘れてはいけないお花畑。
と、終わってみればやっぱり盛りだくさん(^.^)

というわけで今期まず1つ目として、次回以降もとても楽しみ。

"京四郎と永遠の空 第1話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント