牙 第41話

人はやはり、見た目で判断しちゃいけないんだね。

いきなりちょっと異質なお話が出てきました。
なんていうか茶番的なものも感じましたが、でもおもしろかったです。


ロイアちゃんがいきなり怪我?してしまったおかげで
今回、ギンガさんの過去話が聞けました。
あとは、、捕まってゼッド君の足手まとい・・・。
あ、でも「結局アミル・ガウルを使うだけなのね」
という絶妙なツッコミはよかったです(^.^)
ゼッド君の自信満々?もなんかかわいかったw


今回一番の主役は恐らくタスクのデュケム様。
ギンガさんは彼を憎んでいるようで、過去の彼は否定はしてはおらず、
彼はとても情に厚い人だったと語っていました。
見た目かなりな悪役と見ていましたが、あの仮面がよくないんだな。
きっと仮面の下は優しい穏和な表情が見られるのかも。

ギンガさんは彼にロイアちゃんそっくりのカレンを殺されたと
思っていましたがそれも誤解。ちゃんと確認しようよ・・・。
彼らの一対一での決闘のとき、
いきなりその話が出てきて音楽も
ちょっと場にはそぐわないような優しい音楽ででおもしろかった。

一番やっちゃったのはやっぱり博士。
アミル・ガウル操作失敗→暴走、という見事なコンボを見せてさよなら。
博士いきなりキースピリットだったからまずかったんじゃないかな。
ちゃんと普通のスピリットで臨床実験?したのかどうか。
おかげでデュケム様のスピリットも一撃撃破。施設も倒壊。
しかも「ゼッドめ」ってゼッド君いらない恨み買ってるし。

こうしてアミル・ガウルはウルバークス破壊し終了。
これにてウルバークス編も終了かな。やっぱ早かったw
ギンガさんがどう変化するか楽しみです。
行き場所がもうないからなあ、デュケム様の所に戻りそうな気もする。


まだわからないのはシーカーズ。
サギリちゃんはやはりノアさん捜索をしてくれそうでした。
にしてもサラさんってほんと神出鬼没。
そろそろゼッド君と対峙する日が近づいてきました。。


予告前のプレゼントコーナーでは
ミッキー@中本さんがナレーション。本編出てないのに(^_^;)

で、次回はサギリちゃん降臨?
ゼッド君たちと力を合わせてタスクを、となるといいな。
もちろんノアさんも必ず見つけ出していただきたい。

"牙 第41話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント