ときめきメモリアル OnlyLove 第19話

 この気持ち、ちょっとわからずでした(^_^;)とりあえず修学旅行は終了のようです。

 予告にて水奈ちゃんがメインと思ったので見てみたらこれはなんともいえないお話に成り下がってしまっていました。あともうちょいでゴールだというのにこれはない・・・。移入できない理由はただ一点「携帯の返信メールが来ないからといって泣けるのか」というところだけでした。約束していたのか?恋人なのか?水奈ちゃんはなぜあそこまで憔悴するほどまで待ち望んでいたのだろう。もちろん来なかったのは哀しいってのは理解できたのだけれど、、、好きな人から返信が来ない、電話が来ない、ってことはつまりどういうことなのかと考え過ぎちゃったから、だから不安が不安を呼び、、かな。しかも今回そのお話だけで終わるという驚異的なストーリーでした。つかさちゃんの一件も結局はっきりしないまま(あれで実ははっきりくっきり、だったのかな) 天宮さんに至ってはもうどういう気持ちがあったのかすらさっぱり(^_^;)

 こうなるともう盛り返しは期待できないかなあ。。最後までは見届けるけれど、最終回でまとめさせてもらおうか・・・。

 唯一良かったのはもーちゃんでした。元気がないときに、元気づけてくれる友達。時にはそれすら重さを感じたりすることもあるかもしれない。でもその優しさは紛れもなく自分のためなんだって思うと、ショックなことは続いていても何も解決していなくても、励ましてくれる友達のために、少しがんばろうって気持ちになれると思う。そんなの何にもならないかもだけど、見てくれている人が近くにいるって温かいです。
 あ、あと水族館に行きたくなりました(^_^;)

 次回は天宮さんがとうとう動き出しそう。結局陸君は彼女を選んでしまうのだろうか・・・。

"ときめきメモリアル OnlyLove 第19話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント