ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第49話

 この土壇場で和平交渉で停戦協定。が、目的はそこではなく、あるお方ご登場の前振りでございました。

 ブラッククリスタルキング様。正式なご登場は次回のご様子でしたが、大ボスにしては遅かった?かな。前触れあったのか記憶がございません。すみません、、

 ブラック学園長がロイヤルワンダー学園との姉妹校締結を申し入れに来て、教頭先生は快く快諾。ここでロイヤルワンダー学園の学園長へは話は通っていたのかちょっと疑問。とはいえここもやはりブラック学園長さんの作戦であり、最後の勝負でした。

 ビビンは学園長さんのように力で操られているわけじゃなかったから、少しずつふしぎ姫たちに心移っていく様子がずいぶん前から出てきていて、今回に至ってはすっかり戦いたくない、という気持ちしかありませんでした。みんなと仲良くなりたい。友達になりたい。おもしろいことがあったら一緒に笑って、哀しいことがあったら一緒に泣いて。でも自分もいつかブラック学園長のようなクイーンになるという目標は捨てられない。だから学園長さんの言葉には従いたい。それもまたビビンにとっては"意思"でした。
 その2つの意思は今回とうとう前者が大きくなり、自分が本当に望んでいることを伝えることができました。それはみんなと友達になりたいということ。それはファインレインがずっとずっと願っていた願いでした。彼女がそう叫んだシーンは素直に見ていて笑顔になれるシーンで、彼女の決断。想いが爆発した様は見ていて「良かったよ~」とも思えるとてもよいシーンでした。3人の魔法少女が活躍し、見事でっかいアンハッピーフルーツの花は除去に成功。続いて学園長さんも悪の力に抗いファインレインたちが解放! ちょーいい人っぽい装いとなっておりました(^_^;) あの容姿でもやっぱり「ブラック」と呼ばれてしまうのがちょっと微妙w

 こうして次回とうとう黒幕のご登場。いや、ここにきて若本さんってのが燃える(笑) クライマックスがとても楽しみです。ぶたちんはどーなるんだろなー

"ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第49話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント