ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第50話

 ブラッククリスタルキング様降臨!

 ブラック学園長先生も無事、ホワイト学園長先生に戻ることができました。そっかそっか、名前も変わってたんだね。あのお姿がでブラック、ってやっぱり変だよね、、

 闇の魔法が消えてしまった弊害が今回、明らかになってしまいました。被害者はぶたさんお一人。その名はエドちん・・・。あぁ、あの麗しきエドワルド王子には一生戻れないと、、、嘆かわしくもあり喜ばしくもありました。「慣れた」からという言葉で一蹴されてしまう彼の人生。いや、エドちんになってからというもの、とてもとても毎日が充実していたかと思います。もちまえのMさを存分に発揮しながら、時折見せる愛らしい振る舞い。何度でも立ち上がる勇気。諦めない粘り強さ。愛する人を永遠に思う強い想い。エドちんはエドちんとなってからこれらの気持ちをとても素直に出せていたと思います。憎めないかわいい奴、を見事にこなしてきたと言えるでしょう。

 そんな彼に心打たれ、ふしぎ姫たちは片割れの絵を探してあげることに。正直「今更?」な気持ちでいっぱいいっぱいでしたがw ここも片付けてくれてこそ終われるってもんかな。
 ブラッククリスタルキング様はもうその声からして最凶でw 死ぬほどみんなが飲み込まれていきました。おまけにふしぎ姫たちの魔法もさっぱり効かない。一時撤退を余儀なくされた二人はブラッククリスタルキングニュースを見て、身代わりになることを決意しました。もちろんみんなは止めたけれど他に方法がなくて、ブライト様たちが女装しても難しいだろうということになりw やはり二人がいくことに。正直ブライト&シェイドのプリンセスは"アリ"であったと言っておきます(^_^;)
 あくまでプリンセスたちが主役。プリンスたちは待っていてくれているだけで力になる。なんとも健気でした。プリンス二人にとってはかなり情けない、という気持ちでいっぱいだっただろうな。笑顔で送って、必ず戻ってくると信じてあげることが彼らの使命でした。


 次回は二人の下にふしぎ星から力が届く!オメンド!
 いよいよ長い長いこの物語に終わりが近づいてきました。なんだかんだでこの作品がこれまで一番多く見て書いていたからなあ。かなり特別な気持ちになります。こちらも最終話までにはまとめておきたい。二年はもちろん早かったです(^_^;)

"ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第50話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント