魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話

 六課始動です。

 今まで何気ないシーンが少なかったから、今期は2クールらしくそういうところも多々見られそうです。ただやはりまだ「あれから10年かぁ」というような台詞に重みは感じられません。だって見てないし、ってのもあるしw ならちょこっと回想を新しく起こしてくれてもなぁ、と。今後あるかな。

 あとこれは前々からの特徴でもあるのかもしないが、やけにゲーム的なランク付けとか設定とかあんまり好みじゃないです(^_^;) そこがおもしろさにはなっているとわかっていながら、もっと熱いのなら熱いまま。時には"ご都合"でも全然好きなんだよなぁ。
 さらに「一体なのはちゃんはこの長い年月の間どれほど偉くなったんだ」という立ち位置、振る舞いもまだ気になるなぁ。正直これはかなり後半になっても気にならない、ってことにはならなさそうです。


 ちっこい二人組が最初の二人組と同じように紹介はしてくれないみたいで、今回六課設立し、すぐさま模擬演習へ突入。そこでフォワード4人が練習に勤しんでおりました。エリオ君はちっこいから橋を落とすためにロードカートリッジ、でした。優秀とはいえ、かな。
 少し大きな事件の全貌が徐々に見えてきました。このお仕事が六課での最初の大きな山になるみたいで、はやてちゃんもがんばっておりました。挨拶の締めくくりが「八神はやてでした」というのはちょっと変な気がしたかな。なぁ~んて変なところしか目に付かないわけではなくw、 シグナムとフェイトちゃんのさりげない会話、シャマル先生の「は~い」、守護騎士3人+1匹とはやてちゃんのお食事シーンも和みました。ゆったりしたシーンの時の音楽がどれもちょっと好きです。リーンのお部屋バックもかわいかったです(^.^)

 成長してしまったとはいえ、なのはちゃんのあの髪型はツインテールよりも好きなのは事実。もしもフェイトちゃんがあの髪型をしてしまったらかなり大変(何がw) 金髪で横のポニーテール?だといろはちゃんとかぶるけれども好きです。EDのなのはちゃんはほんと女神に見えます。

 次回は始めてあのメンバーでの事件に遭遇、かな。戦闘がまたお楽しみです。

"魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント