魔法少女リリカルなのはStrikerS 第4話

 初仕事直前に新メンバーたちへ新たな力。ゆっくりと、非常にゆっくりと準備は整い始めていました。

 正直ゆっくり過ぎて厳しいです(^_^;) 好きだから見ていけるレベルでした。いつからおもしろくなっていくのか。それを期待していたら終わっちゃった、なんてことは絶対ないと信じていますが、、、

 フォワードたちに新たなデバイスが渡されました。その威力の程、初出動も全部次回へ回されちゃって(^_^;) 今回はランクがどうのこうのでございました。もうはやてちゃんたちが強いのは充分わかりましたので、先に進めていただきたいです。必要な説明とはわかるんだけど・・・。フォワードたちに渡されたデバイスも最初からリミッターがいくつあるとか、カスタマイズフリー?だったりと至れり尽くせりでございます。彼女たちの苦労をもっと見たかったなぁ。ああだこうだいってもジャンプ的路線は嫌いじゃないからw 個人的には苦難を乗り越えて力が限界突破、みたいのでいいんだけどなぁ。

 今回ははやてちゃんの古くからの(今いくつかはおいておいて(^_^;) 友人であり、聖王教会騎士団 騎士カリムさんが登場でした。笑顔がとても素敵です。彼女からの情報も元に、これからの戦い幕を上げそうでした。

 その後アラートが入り、いよいよ六課初陣。というところでおしまい。なんともかんとも2クールの強みと弱みを併せ持った作品になってきているように思えて成りません。爆発力が好きだっただけに仕方なく薄らいでいってしまうよなぁ。

 説明回としては、今時TVアニメ本編でここまで丁寧に描いてくれるのはとても良心的でした。きっとこれらの情報はすべて後々に反映してくれることでしょうし。
 にしてもなのはちゃんはほんと教官がぴったり収まっていて不思議でした。あれほど厳しい教官は六課にはいないんだろうな(^_^;)


 とかなんとかあっても、次回はいよいよフェイトちゃんが空を舞っていたシーンをみて文字通りもやもやが吹き飛んだ。ちょっとだけでもいいから活躍が楽しみです。お願いしますm(__)m
 ファーストアラートって深読みしそうなサブタイだったなぁ(^_^;)

"魔法少女リリカルなのはStrikerS 第4話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント