アイドルマスター XENOGLOSSIA 第11話

 アイスランドで新たなiDOLとご対面。

 でこっぱちは腹巻きを春香ちゃんに託してお留守番。残り全メンバーで4つ目のiDOLを探しにアイスランドへと到着。


 今回は敵も出てきて終始慌ただしいお話となっていました。前回から真ちゃんがフォーカスされる場面が増えたのはいいけど、だいたい怒ってる顔のは変わらない・・・。敵の2体目のiDOLが人工的に創られた物、って設定はあまりに妥当すぎていました。でも同じ土俵に立たなければ、盛り上がるものも盛り上がらないよなあ。

 EUのおっさんはかなり怪しさ炸裂してて、千早さんにリークしている人が誰かも気になります。千早さん何か打ち込まれていました。

 戦闘はインベルとヌービアム。ネーブラと敵の新型エピメテウス1。真ちゃんはかなりこてんぱんにやられてしまっていた。これまでにないやられようで。メンタルな部分も災いしたのか、或いは本気でエピちゃんが強かったのかな。なんでリファちゃんはコックピットに入らないのだろう。。危ないのに・・・。
 春香ちゃんは春香ちゃんでやっぱりかなり千早さんにやられておりました。動いてる的にはなかなか当たらないね。。


 彼女たちの戦闘に感化・共鳴した新たなiDOL。時期的にみて消失した4体目ではなく、5体目となっていたプロメテウス5 ヒエムスが戦闘によって目覚めてしまった。搭乗していなかったリファは溶岩に飲み込まれていたように見えたけど生きているんだろうな。ありゃまあヒトじゃなさそう


 ヒエムスの巻き起こした大爆発によって吹き飛ばされてしまった千早さんは、同じく吹き飛ばされていた春香ちゃんと会い、目覚めたら全裸♪ 雪山で全裸は鉄則。なんとなくその場はやり過ごしていましたがあのまま撃ったら物語終了です(^_^;)


 ようやく千早さんとあずささんが姉妹であることも確定となっておりました。敵と味方が徐々に混ざってきて関係が出て来て、そろそろ本気で盛り上がってくるかな。楽しみです。

"アイドルマスター XENOGLOSSIA 第11話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント