School Days 第5話 「波紋」

 夏はプール!


 お話の3/4くらいはひたすら水着でサービスなシーンがいっぱいに詰め込まれていて、大変喜ばしき画となっておりました。刹那も出番多かったし(^_^;) 残りの1/4ではいよいよ本番開始、幕開けとなりました。ここからどこまで描かれていくのかますます楽しみです。


 プールのチケットを言葉さんにもらったのに、イマイチ乗り気じゃない誠君。偶然?黒田さんも泰介君目当てで(黒田さんの積極性はその他でもいろいろ見えるのでよしとしてw なぜ彼なのかはわからんw) プールのチケットがさらに。
 こうして男2人。女子総勢4人という羨ましい限りの編成となりました。

 言葉さんの胸に、今回もしっかりと暴走を見せた誠君。変化としては言葉さんがもう急激に彼に近づいてきていたこと。嫌がることはしませんでした。むしろ積極的! あれでは理性は残らないこと、お察しします。誠君悪くないかと。。あんなに押しつけられたら・・・。もちろんそのシーンはばっちり世界さん目撃。

 自分としての見所はやはり刹那。見事な水着でした。あれが刹那ちゃん! ウォータースライダーでのシーンが良かったなあ。躊躇いなく突っ込んでいってすぐさまもう一回ってw かわいい一面でした。胸(の大きさ)なんか気にしない!


 物語が動いたのはプール終わって解散後。誠君の世界さんへの想いがいよいよ膨らみに膨らんで、弾けてダッシュ。なんだか無理矢理携帯電話が使われている気もしたしw どんだけ古い枯れた展開なんだよ!って思う。思うけれどもここでみな実さん! あの曲「涙の理由」ってCDに入るのかなぁ。曲流れ始めたくらいから、古めかしいとかどうでもよくなりw 引き込まれてしまいました。歌ってすごい(^_^;)
 さらにゲームでも感じたけれど、河原木さんが素晴しいです。この作品内ではもっとも自分の感情を抑えているという、少し簡単ではない性格を持っているからかもだけど、きちんと演じきれていて、一つ上に出ている気がします。


 雨の中キス後、彼と世界さんは世界さんのお部屋で・・・。
 その頃言葉さんはそんなこととも知らず彼を想って携帯を・・・。


 あくまで今回は「波紋」けれどそれは瞬く間に「波乱」へと進んでいきます。
 言葉さん、出撃は近いです。


 EDはYURIAさん! んー、ライブで聞きたい・・・。おおよそ出そろってきたからそろそろ桃井さんかなぁ。

 いよいよ、とはいっても流れ的には別に意表を突くってもんじゃない。でもこの作品。そのレベル、上限値はとても普通とは呼べない方だろうな。。


 次回 「明かされた関係」
School Days 第2巻(初回限定版)
School Days 第2巻(初回限定版)

"School Days 第5話 「波紋」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント