CLAYMORE 第21話

 かつてない惨劇。舞い散り、吹き飛んでおりました・・・。


 これまでもかなりな鮮血シーンが繰り広げられていたけれど、今回ほど夥しい回はありませんでした。こうなるって大方見て取れたのに、いざ見せられると衝撃。あまりにあっけなく、完璧紙切れのようにやられていく銀眼の魔女たちは目を疑いたくなるほど瞬時に次々と絶命していきました。



 戦いは第二フェーズへ。イースレイさんは一気にピエタ殲滅の命を、フクシンのリガルドさんへ。彼は「銀眼の獅子王」という異名をお持ちで、その姿はまさに獅子。ライオンさんでした。

 その他の覚醒者さんたちが、どれもいつもみる化け物らしい化け物だっただけに、あそこまで人に近い姿だと逆に怖かったです。そして尋常なき強さ。手を売り下ろしたところで吹き飛ばされるのではなく、引き裂かれていた。有り得ない力の差でした。えぐられるも超えてて、肉も骨もまるで感じさせず体が真っ二つになっていくクレイモアの姿は本当におぞましい光景でした。

 戦闘メインだっただけにもうその惨劇をただ過ぎ去るのを見るのみ。愛しの(いつの間にか愛しのw)フローラさんも最悪な結末に(大泣)途中まではクレアといい感じに敵倒せていたのに・・・。もう何が起きたかわからんかったです。巻き戻してもう一度見ました。もう一度見てショック倍増です・・・。


 今回は戦闘のみではなく、ラキ君側も進展。ゆっくりとプリシラ、イースレイさんとピエタに向かっていたラキ君でしたが、途中プリシラがいなくなっていることに気づく。
 慌てて探して見つけた彼女はなぜか全裸で人の臓物をひたすら食べていました。ただひたすらに泣きながら。

 ラキ君はここでようやく彼女が人ではないことを、覚醒者であることを知りました。じゃあ、その覚醒者と共にいたイースレイさんは一体・・・。


 惨劇はどうなるかわらかないけれど、とてもあの獅子王には勝てる気はしません。。ミリアさん最期になりそうだなぁ。。ジーンさん・・・(>_<)

CLAYMORE Limited Edition Sequence.2
CLAYMORE Limited Edition Sequence.2

"CLAYMORE 第21話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント