機動戦士ガンダム00 第5話

 守るべきものが何か。
 ガンダムを用いて彼らがやるべきことは何か。


 ソーマさんに渡された専用MS。見た目はまたアレでも(色的にサクラ大戦な(^_^;) 攻撃力と、少尉の能力は、期待以上のようでした。が、その試験中、事故が起きてしまった。


 舞台は再び宇宙。特にどちからに落ち着くことなく、場面展開はされているようでした。
 今回ガンダムマイスターたちに命じられた任務はテスト機視察。場合によっては破壊、というもの。その場所が宇宙だったのだけれど、そのためにわざわざアレルヤさんが地上から上がりました。ティエリアさんはどちらへ・・・。

 そのテストに参加していたのは、人革連のソーマ少尉。彼女は造られた人間であり、ポテンシャルはかなり高いようで、その彼女用に設計開発されたMSが手渡された。派手なのがいいと思ったけど、そういう派手さはいらないw あれ普通なら恥ずかしいでしょう。彼女が普通じゃないからいいと?(^_^;)

 が、そのMS試験中、彼女は原因不明の頭痛に見舞われて、錯乱状態に陥り、あろうことか軌道ステーションを攻撃。同時にステーションへ着いていたアレルヤさんも頭痛に襲われていました。

 アレルヤさんは頭痛の途中、性格一変(^_^;) かなり荒々しい気性のアレルヤさんが姿を現したのだけれど、どうやら荒い方がハレルヤさん。穏和な方がアレルヤさんみたい。そんな精神不安定な人に、破壊兵器ガンダムを乗らせてよいのか疑問はありました。でもなりたくてなったわけじゃないだろうな・・・。


 事故によりおよそ200名もの人間が切り離されたブロックごと宇宙に流され、徐々に地球の重力へと引き込まれていく惨事に。人革連のセルゲイさんがダメ元で救助を試みるも、どうやっても出力が足りず、見捨てざるを得ない状況になってしまった。

「宇宙はなぜにこうも無慈悲なのだ」

 彼が諦めたその時、一機のMSガンダムが現れた。

 キュリオスを駆るアレルヤさんは、任務を無視しブロックを全力で救助することにし、他の二機も、驚くことに地上からサポート。ティエリアさんは別任務中か。。

 地上から狙撃ができるMSなんて初めて見ました。成層圏から地上を攻撃するMSはザンネックが久しいのだけれど(^_^;) ロックオンさんは計り知れない力をお持ちでした。今回刹那君はちょこっと雲を吹き飛ばしただけ。活躍はすべてアレルヤさんだったな。

 こうして無事被害者ゼロのまま、事態を納めることに。って最後にティエリアさんが!?! いたのかよ!! 彼はかなり厳格でした。何よりも任務。それ以上優先すべきものはないと。。

 でもスメラギさんは違いました。ガンダムを守ったとはいいながら、本心はどうか。あとロックオン・ストラテスさんは彼女と同じ気持ちだろうな。刹那君はただ命じられたからやっただけって言いそう(^_^;)


 たった3機であの作戦を完結できる。またしてもガンダムの異常な力が世界に公開される形となってしまいました。確かのあの機体があれば世界は変えられる。そう信じて動くソレスタルビーイングの考えは理解できる。彼らの描いているシナリオにまだ変更はない。
 とにかくデュナメスの力は驚きでした。

 けれどそれを使うのは、相手と同じ"人間"でしかない。

 それゆえにあのアレルヤ君の行動は危うさしかなかったのだけれど、まだまだ余裕を感じられました。いつ頃までこの流れなのだろうか。


 次回は再び地上へと部隊が移り、刹那君が戦闘の模様。何も負けてないのに新たな武器って・・・。新しい方たちはAEUの方かなあ。

WEB拍手を送る

機動戦士ガンダム00 (1)
機動戦士ガンダム00 (1)

"機動戦士ガンダム00 第5話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント