機動戦士ガンダム00 第6話

 再びガンダム全機参加しての作戦。ライバルに成りそうな方が飛来です。


 これで3国それぞれ当番をこなすような形になりそう。コーラサワーさんお元気そうで何よりでした。


 再び4機揃ったガンダム。ストラテスさんと刹那君のガンダムには新たな武装が渡されましたが、全然まだ無敵に近いように見えたのに、技術力の進歩はすごいもんです。あのおっさんはただ自分の仕事をしたまでだ。

 今回はAEUが主役だってのに、ユニオンがやけに出てて入り組んできました。ビリーさんとスメラギさんが知人だったとは。。 過去の事件のことも気になるけれど、それよりもスメラギさんの胸元が非常に気になりました。開きすぎですw あと、やっぱ彼女は予報士と呼ばれていたなあ。
 それとユニオンのエース、グラハムさんは発言がいちいちおかしくて好き。

 「ソレスタルビーイング、本気と見た」

 独り言でそれはおもしろすぎです(^_^;)


 先日TSR(特別編)を見たばかりなのでやっぱ自分も、ストラテスさんはクルツさんってことで確定とすることにしました。
 あの新武装は盾?だけの役割かな。ごつくてまた動きずらそうで
でもハロ活躍。
 ヴァーチェのキャノンがまだどーなってるかわからんw 手に持ってるだけ?? あ、肩のキャノンでコーラサワーさん今回出番おしまいです。普通に笑えました。彼はこの作品に唯一の明るいさをもたらしてくれる希少な存在であることが確定です。物語にちゃんと絡めてくれる日、あるといいね・・・。


 刹那君の新しい武器は双剣。見事に使いこなし、まるで踊るように敵機を次々と撃破。が、そこに藤原さん、アリー・アル・サーシェスさんが見参! あー、名前絶対覚えられない。。この作品の人名センスには感服です。徹底しててすごいです。1話に出てたのかー。

 彼との戦闘時、初めて刹那君は焦っていたけど、どうやら過去にも彼とは会っている様子でした。新武器の存在がぼやけます。



 今回は大きな作戦だったようで、1話では終わり切りませんでした。でもほとんど圧倒的だったから次回すぐ終わりそうだったなぁ。ガンダムに乗っていないときの彼らが、次はもう少し見られそうです。進化が問われるのは恐らくガンダムマイスター側ってことを言っていたんだろう。
 あとマリナさんもがんばってはいたけど大変そうでした・・・。彼女独りじゃ可哀想だったなぁ。

 もうちょいでプロローグが終わるかな。やっと見ていけるかどうか。実はもう雪崩れ込んでいるのかもしれないけど・・・。おもしろさはまだあまり感じられないし、何より次回が見たい! とも、あまり思えない(^_^;) そろそろ動いて欲しいです。

WEB拍手を送る

機動戦士ガンダム00 (1)
機動戦士ガンダム00 (1)

"機動戦士ガンダム00 第6話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント