灼眼のシャナII 第21話

 総力戦!!!


 今期、もう一度きたクライマックス。やはり1クールで良かったのではないかと思わせる(^_^;) いや、もうそれはいいや。戦闘は大変素晴らしく描かれていたと思うから大満足です。


 底なしのスタミナを見せていた壊刃 サブラク。なぜ彼の存在の力は無尽蔵なのか。悠二君はその秘密を自らの推察で暴き出し、さらには撃退法も発案。見事その作戦はフレイムヘイズたちの総力戦により完遂。壊刃 サブラクを撃滅することができました。


 サブラクの自在式「スティグマ」を実はこの戦闘中に攻略していたヴィルヘルミナさん。マージョリーさんの大規模な自在式のセッティング。それをサポートする佐藤君と吉田さん。最後の一撃を与えた炎髪灼眼の討ち手 シャナ。そしてそれらすべてを指揮していたミステス 零時迷子の持ち主である坂井悠二。すべての人たちの力が合わさられたからこその、勝利でした。

 悠二君はやはりフロントよりも、こういったバックスで活躍する方が力を発揮しそうだなあ。いざとなったら点も入れられる中盤でもよいけど。自身が常に狙われている存在なだけに、やっぱ後方支援が適任に見えました。


 守るために戦っている。

 悠二君の決意は今回の戦いの中で変わった。投げやり気味な決意ではなく、目的を持って、自分にしかできないことをやり遂げるという意思が、感じられるようになりました。彼はあの街が大好きだから、守りたいから、だから戦う。


 ラストはいつものシャナでした(^_^;) 釘宮さんで唯一この手のキャラで掴まれてやまないのはきっとこれから先もずっーと、自分はシャナだけになりそう。だいぶ増えてきたのにw 未だに変わらないんできっとこのままです。どこかが違うかといわれると辛いんだけどw 抜群にかわいいです(^_^)


 すっかりもうあとはエピローグかな。もう一つの戦いにもどこかかしら決着は着くのか。


 4月からのマクロス、大変楽しみです。歌が(^_^) 帰ってきた真綾さんと菅野よう子さん。マクロスをまともに見たのはプラスだけなんだけど(汗)今度のは見ていこうかな。

WEB拍手を送る


灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】

"灼眼のシャナII 第21話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント