かのこん 第2話

コンパクトの方が気持ちいい。


 今回からはもうお一人の妖怪。犹守望ちゃんがご登場! 銀髪の美少女です。まあ、それだけでした。それだけで見ていけますw


 そろそろいいかなぁ、とは思ってきました。見所が一点集中している点は評価すべきと思いますが(^_^;) さすがに厳しい。羽衣さんがもう少し出てきてくれると尚、嬉しい。

 寮のお風呂、保健室、なんかは定番?だったけれど、通学中の道のど真ん中で、ってのはユニークでした。結界の使い方はあれであっていたのか・・・。


 スペアリブを食べまくっていた美少女は望ちゃん。彼女は北海道では名の知れた狼の妖怪さん。かなりなボディなちずるちゃんとは対照的に、実に無駄のない、これはこれで需要が高いボディのおもちでした。コンパクトな方がいいときだってあるよね。気持ち良いかどうかは趣味の問題だけどw そうだなぁ、好みは望ちゃんの方かなw


 そのうち彼女も真の姿をさらけ出してくれるだろう。お二人が彼を取り合う図がベースっぽい。
 クラスにいる双子もなかなか気になるんだけど、まだ絡んでは来ません。二人もかなりかわいいけど性格微妙なのだろうか(^_^;)


 川澄さんがやはり様々に良いです。プロだw
 だいたい半裸だったのがまた良かったです。でも下だけは(お風呂では望ちゃんはすべてさらけ出していたけどw) いつも履いているところが、デッドラインかな。むしろそちらの方がエロさが出ていたと思います。

 展開はきっと触れない方が良いんだな。なんで望ちゃんがきたのかは、追々か。別になくてもいいかな(^.^)

WEB拍手を送る

かのこん 第1巻【初回限定版】
かのこん 第1巻【初回限定版】

"かのこん 第2話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント