マクロスFRONTIER 第4話

初陣。


 もう衰えはないのかな、これは。そんなことできるところって数えるほどしかないと思ってるから嬉しい。


 アルト君は無事、模擬戦&突如の実践を経て、SMSへと入隊を果たしました。
 同時に、ランカちゃんのオーディションも行われ、結果ランカちゃんは残念ながらミスマクロスには選ばれることができませんでした。彼女の歌を懐かしいと感じる人は今どれほどいるのか。マクロスを知らなくても、この歌は知っている、という人は非常に多いのだろうな。自分も本編はほとんど見たことがないものの、「私の彼はパイロット」はあまりに有名で、ランカちゃんが歌うとこれがまた非常にかわいくて(^_^;)


 SMSのメンバーも徐々に登場してきました。今回一番インパクトが大きかったのは豊口さん演じるクラン・クラン大尉。ゼントラーディ人なため巨人なんだけど、ちっさくなるとなりすぎるみたいでw かわいいお子様になりました。改めて設定のおもしろさが良かったです。

 あとはアルト姫の父がいきなし出てきたところかな。そこで歌舞伎っぽくなったのはちょっと意表突きすぎてて多少笑えましたが、後々尾を引きそうです。あの父は厳格をとっくに過ぎてて、もう超越しきった感が。。


 夢を叶えるため。
 守りたい人がいるから。
 伝えたい人がいるから。

 彼らの願いは入り口にさしかかったところ。遅くとも、何度か戻っても、いつかはその光の先へと進みたい。そのためにアルト君とランカちゃんは、とても良い関係になってきていました。互いが互いを支える形が「友情」としての理想です。
 そこへシェリルさんがどう食い込んでくるのか。ドラマがきちんと生まれそうです。いや、もうとっくに始まってるんだな。キャラも増えてきて、キャストもかなり豪華になってきてたなあ。

 楽曲のほとんどに菅野さんが入っているのが非常に不安です。すべて入手に走りそうw 良いと思っての購入です。

 次はシェリルさんの番だ。楽しみ♪

WEB拍手を送る


マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)

"マクロスFRONTIER 第4話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント