劇場版 空の境界 矛盾螺旋

螺旋のその先へ。



 こちらで5話目。前回でようやく何か掴みかけたのだけれど、今回でまたさっぱり「?」が増えていきましたw でも救いだったのは、今回登場していた臙条巴君も、まるで理解できていない点が、見ている側とリンクできてて、わからないところ、何がわからないかはわかりやすかったです(日本語合ってないな、、)


 魔術師・荒耶宗蓮の創り上げていた奇怪なマンション。そこは生と死を一日を境に繰り返し続けていた、空間が形成されていた。つまり一日でその人の人生は完結していた。

 そこに住んでいた臙条君。彼もまたその奇怪なマンションの住人とさせられて、被害者に外ならなかったのだけれど、彼はイレギュラーを植え付けられ、式を誘き出すための駒になっていました。


 何度も、これでもかというくらいにリピートとシーンの断片化を繰り返していた今作。この作品に興味が、ある程度の水準を突破していない限り、容易に飽きさせる演出に陥っていたと思います。けれど突破している者にとっては、より物語の深淵に近づける疑似体験が味わえる。

 多くの日常という名の常識が通じず、代わりに根底を流れるは非日常である非・常識ばかり。何を前提に見ていけばいいのかを見失うことができました。彼らの中での常識・前提が、あまりにも現実を超越しすぎていて、言葉すら理解に苦しむ程。

 人という存在をどこまで憂い、どこまで信じて、どこで切り捨てるか。荒耶の望みし根源の渦。彼がそこまでして得たかった理由は、たとえあったとしても、彼にしかわかり得ない、理由になっていたのだろうか。


 これまでで最も難解でした。かといってこれまでのを理解できていたともいえないのだけど、なんかこの難解さは、何度見たところで、自分の中での納得できるレベルにすら到達できないと思ってしまいました。でもきっともう何度かは見ます。2時間くらいあるけどw


 次回は鮮花ちゃんが!! 時折すこーしご出演されていた幹也君の妹さん。予告も今までにない華やかな音楽で、どうあの作品世界で描かれていくのか楽しみです。次はもうちょっとわかりいいものになってくれるとありがたくもあり、対してそれは望んでもいなかったり(^_^;)

WEB拍手を送る

劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋【通常版】 [DVD]
劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋【通常版】 [DVD]

"劇場版 空の境界 矛盾螺旋" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント