WHITE ALBUM 第13話

始まりは、瞬く間に終わりを告げた。


 ライブは無事、由綺ちゃんも理奈ちゃんも成功を収めていました。視点がほぼ由綺ちゃんしか描かれておらず、歌も彼女の1曲のみ。理奈ちゃんの方はそれはそれは大変そうだったようで、あちらも見たいところでした。アイドルグループは別に(^_^;)


 そして由綺ちゃんはようやく彼と会うこととして、また再び二人の関係が元に戻るかに見えました。冬弥君ももちろんその気でした。自分がしてきたことを棚に上げて、やはり自分には由綺がいるんだと思っていた。

 けれど歯車はもうずっと前から、少しずつズレはじめていた。

 英二さんは由綺ちゃんはもう、プロの道を歩き始めていること、彼曰く、唄の神に認められた存在でもあると、冬弥君に言っていました。そこは冬弥君のいうとおり、だからなんだって話。彼女がどう見られて、どうなろうとも、彼女自身が冬弥君を見てくれている以上、崩れることはない。彼女が、彼を見てくれていれば。。


 物語は急にマナちゃんが出てきて、はるかちゃんも出てきて、親父さん倒れて?たりしたりなんかして、ドタバタのまま終わっていきました。終わりはまた、由綺ちゃんが冬弥君に電話しているコール音で・・・。由綺ちゃん、プレゼントに電話(FAX付?)だなんて、相変わらずどこまでもかわいいです。



 お話はもちろんこんな中途で終わることはなく、一端の休息の後、再開が約束されました。明確には予告すらなかったけどw あるんだよね・・・。今秋から続きを始めて、最終話はちゃんと冬にするみたいだ。

 この作品、綾さんと奈々さんを待っていただけかな、と思って見始めたのだけれど、まだよくわかりませんでした。もう1クール引っ張ると、それなりにまたハードルを上げることになると思うんだけど、その力があるのかどうか。でもはるかちゃんの出番が増えてくれるのなら、楽しみにしたいです。次のライブシーンは理奈ちゃんだったりするかな(^_^;)

WEB拍手を送る


WHITE ALBUM キャラクターソング(1)
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)
2009-04-01
森川由綺(平野綾)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"WHITE ALBUM 第13話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント