懺・さよなら絶望先生 第1話

新番10個目。シャフト2つ目。とうとう訪れた3期目。


 絶望放送はそろそろ2年もずっと続いていて、最近また聞き始めたりしているんで、絶望先生自体懐かしいとはさっぱり感じることはありません。いつものです。良い意味で意味でいつものです。あ、もう3期なので、何にも説明なしで、突如として物語は始まりました。


 験を担ぐこと。スポーツ選手が特に、世界に多い印象です。ジンクスという名の験担ぎ。根拠はなく、或いは強引な根拠をくっつけたりして。世の中根拠あることばかりではないにせよ、やはりこれも度が過ぎてしまうと、本末転倒ではないか、というのが糸色先生のご意見でした。
 が、教育現場に「糸色望」という名前の先生がいること自体、受験生には縁起が悪いとなり、教育委員会的な面々に独房入りさせられました。
 その後実はくっついていたまといさん。の、腕についていたあびるちゃんの包帯を手がかりに、絶望少女たちが独房へ強襲。たぶん臼井君一人いれば事足りたようにも見えましたが、確かに最終回にありがちな展開でした。

 最終的に先生は「オチなし」ステータスが受験生達に重宝がられ、めでたく教師の職へと復帰できることとなりました。


 二つ目は春の便り。平日公園で一人、ため息混じりで座っている、まだスーツに着せられちゃってる新入社員を見ると、春、感じます。4月入社で5月で辞めちゃう、なんて珍しくないこと。。 読者の2割しか彼女持ちがいないと言い切るあたり、この作品の良さが光ります。

 三つ目は夏に行われる自分探しの旅。自分探しの多くは自分晒しになると言い切る糸色先生。けれど倫さん(バスガイドでかわいい)に他人の醜態がたくさん見れると言われて、先生も奈美さんと共に北海道行きのバスへ乗車。途中でカエレさん?が乗車してきたところで、次回へと続きました。

 OPEDともにできていたことが少々驚きでしたがw あのお絵かき歌、まさかのゆうさん。ゆうさんいつもながらの画伯っぷり久しぶりに見ることできて安心でしたw また今期もたくさん絶望させてくれること期待です。

WEB拍手を送る


さよなら絶望先生 序~絶望少女撰集~ [DVD]
キングレコード
2008-01-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"懺・さよなら絶望先生 第1話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント