宙のまにまに 第1話

新番13個目。七夕に星空を。



 結構ギャグテイストの多い、学園ものでした。ほとんどのネット局を七月七日に合わせられたところだけでも、好感が持てます(^_^)

 星が大好きな美星ちゃん。彼女が天文部設立を懸けて奮闘されておりました。そこへ幼なじみで、一端は街を離れたものの、再び親の転勤がきっかけで戻ってきた朔君が加わり、物語は動き出しました。

 とにかく星が大好きな美星ちゃんがかわいく、元気で、一生懸命で応援したくなるヒロインでした。彼女を囲む、まだ3人しかいない部員も、彼女のパーソナリティに惹かれているようで良かったです。

 そんな元気な子を演じられていたのは、今期2つ目の主役を張る、伊藤かな恵さん。あむちゃんのときよりやや高い声で、小梅ちゃんよりははっきりと質が変わっていたように思います。すっかりもうベテランって気がする(^_^;)
 彼女の側にいてくれる小夜ちゃんは早見さん♪ 彼女は良い意味で変わらないかな。相変わらずかわいい。

 次回は早速彼女のライバル?がご登場。こちらは戸松さん。こちらで当面ヒロインは揃い、天文部として進んでいくようでした。


 かな恵さんと早見姉さんはWebラジオもやられているようなので、こっちも早速聞いてみよう。かな恵さんが相方なら、姉さん、きっといじられることもないはずと信じたいw


 日々楽しく過ぎていく学校生活の中で、星空、天体を題材にどのようなお話を描いてくれるのか楽しみです。どんな季節だって、いつでもそこに星空はあるのだけれど、どこかに夏を感じさせるお話になってくれると、より楽しみになるかも知れません。

 空を見上げること。雨の日に多いってフレーズはちょっとこの先を予感させるところもあったように思います。是非、良いものになってほしいなって思いました。クレジットについていた星座マークにも、小さいながら好きなポイントになりました。
 こちらもしばらく見て行けそうです。CooRieさんでまとめられると一層良かったなぁ。

WEB拍手を送る


宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"宙のまにまに 第1話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント