あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第18話

怪盗ビューティーバット現わる。


 前回、自分の成すべき事を見出したカノンちゃん。早速身なりを整えて「怪盗ビューティーバット」へ変身! どきどきの初仕事は商店街にあるからくり時計の一部である妖精さん(人形)と定めました。それがなくなるときっとリコちゃんは困ると踏んでのセレクションです。

 見事なコスチューム、一生懸命慣れない日本語(ひらがな)を駆使してお手紙(挑戦状)を書いているお姿。どれもこれも可愛らしいカノンちゃん。あんな愛くるしい姿で目の前に現れた日には、とりあえず抱きしめる他ありません。

 こっそりリコちゃんのポケットに渾身のお手紙(挑戦状)を入れることには成功したけれど、その後リコちゃんが水浸しにしてしまったせいで、そのお手紙(挑戦状)は急遽お手紙(暗号化済)となってしまった。

 探偵団のみんなはその暗号解読から始めたんだけど、その解釈が「ビューティーバット」の「バット」と「○○センター」の2点から、あっという間に野球関係ではないかと推理は流れていき、そこからはもうとんとん拍子w 挙げ句、

「センターフライのマニアという可能性もありますね。」

 という奇抜な発言が飛び出す始末。この推理はあまりに広大です。その可能性を考慮するとなると、世の中のほとんどすべての可能性を考慮して推理しなくてはいけなくなる(笑) おもしろかったのはこの台詞がタマオ君、ってところかな。彼の鋭さは時々明後日の方向に行くんだなw
 こうしてトクさんのボールは無事に守られめでたしめでたし。
 とは終われず、カノンちゃんはすぐさま彼等を捜し当てて、次なる予告を突き刺しました。

 今度は(字はきたないままだけど)文字は読めたみんな。P.Sに「絶対きてね」まで書かれてしまっては行かないわけにはいきません。


 Bパートからはようやくビューティーバットがちゃんと参上し、まずはポチ姉と対決!! ポチ姉はカノンちゃんの投げたフリスビーっぽいものに反応して見事にキャッチ!! 可愛い!!!
 次w ピンクとタマオ君・・・。は、対戦なし!
 次w カノンちゃんとケン君。は、カノンちゃんの素早い動きでネズミを圧倒!ネズミじゃやっぱりこういうの無理あるよ・・・。

 最後はリコちゃんvsカノンちゃん。カノンちゃんの身のこなしはやはりなかなかのもので、リコちゃんをも圧倒。妖精さんを見事ゲット!! Ga,その後「サーバル」へと進化変身したリコちゃんに追いつかれ、あとはブルーが根こそぎ台無しにしてw なんとか妖精さんを取り戻し、探偵団の勝利となりました。


 何をしてゲージが溜まり、第2レベル、サーバルへと進化できたのか。第何レベルまであるのか。
 リコちゃんだけ特別何かをした、ってことはあまりなかったように思うので、次期に他の3人も変身できそうな気はします。サーバルもネコ科なため、この「系統」は変わらずなのかな。ネズミやウサギって○○ネズミ、○○ウサギ、しかいないようなんだけど、どう進化するのか楽しみです。


 今回は多々ツッコミ所がいつもに増して多くおもしろかったです。ポチ姉やっぱり可愛かった(^_^) 予告後の提供バック絵にもなっていた5人で相談していた場面も可愛かったなあ。あとさりげなくルミコ先生のミニスカートも好きです。


 次回は匂い、ってサブタイについているということはポチ姉の出番だね。またまた活躍してくれることを楽しみにしています。

WEB拍手を送る


あにゃまる探偵キルミンずぅ(1) [DVD]
キングレコード
2010-02-10
TVアニメ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第18話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント