鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第46話

欲なくして人は生きてはいけない。
願いなくして、明日を歩いてはいけない。


 エドたちグリリン組と、ウィンリィちゃんたちが合流となりました。ウィンリィちゃんのいつもながら、物語は大変シリアスですが、豊かで可愛い表情を見ているだけで幸せな気持ちになります。真っ直ぐに心配して、真っ直ぐに怒って、真っ直ぐに心で泣いてくれる。エドはどちらかというと鈍感だけれど(^_^;) 彼女の心、言いたいことは感じ取ってくれていました。背は小さいものの、背中で語れる主人公です。


 欲も願いも、言葉が違うだけで同じ"望む"こと。なんだって結びつけてしまおうと思えばできてしまうけど、望むこととは生きること。無欲では人は、人の中では生きられないと思います。


 もう一つ。ヨキさんたちとスカー&マルコーさんも合流し、いざセントラルへ。

「世界を変えるためにはまず、己が変わらなければならない。」

 これもまた真理でした。多くのイシュヴァール人を集めるため、スカーたちは各地を巡ってた。
 彼等は変化、変革を望み、そのために自分たちが変わることで、世界を変えようと集まっていました。望みし未来にただ祈るのではなく、漠然とした夢を見るだけではない。彼等は自らの手で、それを成し遂げようと集まっていました。その意思は確実に力へと変わる。大変心強い限りです。


 そして予定は着々と始まりつつ、約束の日前日。東と北の合同演習を皮切りに作戦は発動しました。大総統の乗った列車は爆破され、ブラッドレイは行方不明に。大佐も動き、オリヴィエ少将へもメッセージは伝わった。
 でも予定外のこと、アルが行方不明という不安要素も内包していました。何が綻びとなってしまうかわからない。文字通り世界を賭けた内乱に、一瞬の油断も許してはいけない。セントラルにはまだ「おとうさま」がいらっしゃる・・・。


 引き続きその勢いを緩めない収束。既刊 単行本も残り僅かです。追い越されるその時が楽しみです(^_^)
 アルの身柄、そして日に日に魂が持って行かれる感覚が強く、短い周期になっているのが目下一番の心配事。今の時点では誰もどうすることもできないだけに、アル自身に頑張ってもらうしかない、ってのが歯がゆい・・・。


 とりあえず常時表示されていた日本地図はどれくらい有効なのかは疑問でした。必要な情報だとは認識していますが、改めてネット配信分を見よう・・・。


 次回はエドが久しぶりにバトルで活躍しそうです。セリムも出てきたし、スロウスもひょっこり地上に戻ってるし、懐かしのグラトニーもね。あとはリンの活躍も楽しみです。

WEB拍手を送る



鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版) [DVD]
アニプレックス
2010-02-24


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第46話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント