夢色パティシエール 第32話

バラ王子、メガネ王子、そしてプチ王子。


 グランプリ準決勝前に、今流行のスイーツを調査する名目でスイーツなお店が集合している「スイーツガーデン」なる場所へみんなでおでかけ。そこでのいちごちゃんのはしゃぎっぷりは、実に悠木さんが重なって見えたなぁ。ありゃ良い意味で演技してない感じがしてかなり可愛くておもしろかったです。


 自由にお店を回りまくるいちごちゃんに、文字通り振り回されまくっていた王子たち。最終的には樫野君しか残ってませんでした(^_^;) いちごちゃんの行動力と情報量はかなりなもの。お店に詳しいならスイーツにも詳しくなってくるように思うけど、意外に知らないのが不思議です。

 そんなスイーツ食べ歩き中に知り合ったのが、南国なお店でバイトをしていたなつきさん。そのお店で見せてくれたショーはとても華やかで可愛く、是非行きたいと思えるお店でした。ショーを見せてくれた店員さんが全部で4人ってところで、次回の対戦相手かな?と、伺えるようになってて、こういう出会い方も王道でいい感じです(^.^)

 そして今回のテーマは前回と真逆。対戦相手であるチーム夏希に断然有利なテーマとなってしまっていて、チームいちごは対戦前から既にピンチに陥りました。

 それでもうここまで来た以上、ヘコんでる暇なんてなし! いちごちゃんたちは負けじとすぐに特訓開始。特訓では各々まず作ってみて、そしていちごちゃんの希望通り、みんな体小さくなって試食。あれなら食費も浮くw

 結果、いちごちゃんの作ったスイーツが高評価で、樫野君たちみんながいちごちゃんに期待をする、というこれまでにない展開となりました。いちごちゃんのスキルは確実に上がってるんだな。。
 これまでにない展開ゆえ、いちごちゃんは初めて自分自身に対するプレッシャーに悩むほどで、少し不安。。

 テーマ探しをしているときに、再び夏希さんと出会い、思考中のスイーツを食べさせてもらったいちごちゃん。一口食べて感じた感想とは果たして・・・。


 今回は結構なボリュームで、新しいゲストキャラもばばっと出てくれて、かつ、おもしろくコミカルな場面も多くて楽しいお話になっていました。
 さりげなく提供クレジット時がいちごちゃんの「おはよっ!」から、バニラの「ボンジュール」に変わっていたところが好きです。実は悠木さんが良かったんだけどなぁ、というのは心に秘めておこうw
 あとスピリッツたちのおでかけ衣装も可愛くなっていたり、前回?くらいからアイキャッチが変わっていたりと、小さいけどあーいうのもいいな。


 次回はもう対戦!! 果たしてテーマは決まったのか。夏希さんたちが作っていたスイーツはどんなものだったのか。樫野君と少しずつ近づいているように思える展開が意味するところは!?

 次のサブタイは「ストロベリー・パニック」つまりはストパニ! 再放送したらまた見たい(^.^)

WEB拍手を送る

夢色パティシエール 4 [DVD]
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
2010-06-03


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

"夢色パティシエール 第32話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント