化物語 最終回 「つばさキャット 其ノ伍」

守りたいと心に誓う人がいたから。



 春には見れるかなぁ、と、思っていた最終話。既に春は過ぎ去り梅雨の時期となったところでようやくの配信となりました。振り返ればまぁ、いつも通り。時間はあっという間(^_^;) 大人の仕事としての立場や常識はさておきw 納得できたものが完成したのならそれで良いです(^_^;) 実際OPは来週だけどもw 大変よい作品だったと思います。


 ブラック羽川は、羽川さんの心の内をすべて、阿良々木君へと伝えてしまった。彼女が嘘を吐いていたこと。チャームなんて彼には使えやしないこと。
 ずっとずっと前から、彼のことを好きだったということ。

 阿良々木君は全く持って気付けてはいませんでした。いや、正直いってバサ姉の様子からそれを伺い知ることはできるとは思えませんでした。彼女は常に冷静を装い続け、表には決して表わすことはしてこなかった。ほんのわずかな隙を、見出すことはできませんでした。

 そして良くも悪くもブラック羽川もバサ姉には違いない。

 彼女は彼にわざと忍ちゃんに助けを求めるよう仕向け、セッティングし、自らを忍ちゃんに襲わせて消えていってしまった・・・。全部知ってたんだね・・・。

 こうして彼と彼女のお話が終わった頃、忍野さんも街を去った後でした。彼はちゃんとお別れの挨拶を阿良々木君にしていったんだね・・・。


 終わってみると実はもうこのアニメ作品が始まってちょうど一年(^_^) よもやこんなに長い作品になろうとは、だけど、言い方を変えれば、こんなにも長い時間を楽しませてくれようとは、ともなるかな。ほんと楽しかったです。会話劇の素晴らしさが秀逸でした。

 でもまだまだ物語は終わらない。お話は待望の新作「猫物語」へと続き、そこで再びこの作品が楽しめることになりそうです。是非こちらもそうだし、既刊分も映像化を願いたいなぁ。大変おもしろく楽しめた作品でした。見ることができて大変良かったです。


 一応これでアニメの方は一端おしまいにはなるから、原作に手を出していこうと思います(^_^) 活字読むのいつぶりか・・・


WEB拍手を送る


化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2010-07-28


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"化物語 最終回 「つばさキャット 其ノ伍」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント