あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第40話

「この世に必要のない動物なんていないわ。コウモリもネズミも、すべての命は地球に選ばれて生き残ったのよ。」


 前回、ケン君がまさかの探偵団を脱退宣言。そして間髪入れずにその隙をカノンちゃんが掠め取り、カノンちゃんはなんとしてもケン君を取り込もうと必死でした。

 そんなこととも知らないケン君。多少カノンちゃんが言っていること理解できないままではありましたが(^_^;) 微妙に話がずれつつもかみ合っていました。カノンちゃんの台詞、

「この世に必要のない動物なんていないわ。コウモリもネズミも、すべての命は地球に選ばれて生き残ったのよ。」

 さりげなくも、かなり素晴しいことを仰っていたと思います。この言葉も作品に取っては核となるメッセージであり、やはりこの作品はこのまま信じて見ていけそうでした。きっと最後にも、良いものが見られると思います。

 そのまま場面が変わりつつも、同じ事を期にしていたリコちゃん、そして彼女を期にしていたリムちゃんのシーンも大変良かったです。「双子だもん!」に返す言葉は、リコちゃんにはありませんでした(^_^;)

 さらにさらに続けてタマオ君とナギサ姉!! こちらも良いお話・・・、にはなれずw オチに使われた感がありますw ただ、ポチ姉の凄まじい可愛さには、また喜ぶばかりでした。


 物語はそんな可愛さをはね除ける急展開。以前パルスさんを打った、ヘンテコな格好の人たちが動き出し、リコちゃんたちが捕まってしまった。
 でもケン君がなんとか変身。その小ささを活かし、リコちゃんたちを無事救出!!
 彼等(3人組)はやはり動物を集めているようであり、さらに若干のアニマリアン?でもあるようでした。シカにコウモリ?とあとあの長い爪ってなんの動物だろ。
 さらにそのボス(ジャム大量の人w)はハルカさんのこともご存じで・・・。

 気づけばもう残りはあと9話(予定)。にしてはまだほとんどの謎が解けていない点から、クライマックスは怒濤の勢いを期待してしまう(^_^;) この緩やかな物語にはあるまじき展開。河森さんの本に期待してしまうなぁ。

 今回のカノンちゃん@丹下さんは痛烈に積極的だったなぁ。もうこっちはこっちでかなり可愛くて、丹下さんの魅力にかなり翻弄されました。やはり既にベテラン(^_^;) 数段の違いが感じられました。

 次回は再び総集編かな?



あにゃまる探偵キルミンずぅ ドラマ&キャラソンCD
キングレコード
2010-06-09
TVサントラ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第40話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント