夢色パティシエール 第44話

小城美夜。優雅に華麗に豪華に参上♪


 小城さんチームと、いちごちゃんたちが謎の招待状を受け取り、辿り着いたその場にはなんとアンリ先生が。そして突如次なる戦い。つまりは準決勝が開始となりました。なんともサプライズで且つ、慌ただしい進行w


 今回は構成もかなりな早送りで、2話にしてくれても良かったのでは?、と、思うほど、いろんなところが気になる内容でした。

 始まり方のサプライズに続き、アンゴラのみなさんの苦労話。いちごちゃんたちのドレスアイデアであるシンデレラから、彼女が目指すパティシエールへの夢。Bパートでは早速仮面舞踏会と題しての準決勝開始。みんなの仮装具合がかなりおもしろいことになってて、一人ひとり紹介してほしいくらいでしたw 理事長たちなんか、ただの被り物やらコスプレにしか見えず、仮面はいいの?w

 テーマはチョコレートドレス。いちごちゃんたちも小城さんたちも見事に作り上げていました。実際、本当に作ったとしても、いちごちゃんのようにほぼ普通のドレスのような着こなし、身のこなしができるように作るのって難しいことではないのかなぁ。というか現実的には有り得ないのかどうか・・・。どういう技巧で作られているのかの詳しい説明がなかったんで、ちょっと気になりました。小城さんのLED発光は現代ならではなアイデアともいえたので、大変ユニークでおもしろかったです。かなりでかかったのもw

 正直勝敗モデルの差が・・・、と、も思えましたが(^_^;) チョコレートで作り上げられた細やかな薔薇に対する評価は高く、まさに芸術。観客全員の目を奪うことが出来ました。なのでもちろん結果も・・・、って、結果はドロー?! しかも今回は最終の一票があったわけでもなく、そのままノーカウント!?

 小城さんを楽しむ、という意味では120%だったけどw 今回のお話の意図は全くわかりませんでした(汗)
 強いて上げれば終わり際2,3分前。アンリ先生がいちごちゃんを強奪した場面だったのかもしれないなぁ。
 アンリ先生は会長だけでは飽きたらず、いちごちゃんまでその毒牙にかけようとしている。パティシエだけではなく、女の子の口説き方ももちろん、ダンスのテクニックもプロ級とは・・・。一体彼は何がしたいのか・・・。
 でもおかげでスイーツ王子3人の、何かこれまでとは異なった炎が燃え上がり始めたように見えました。


 しかし次回もまだw 小城さん。果たしてグランプリは・・・


夢にエール!パティシエール♪/いちごのミラクルール(初回限定盤)
コロムビアミュージックエンタテインメント
2010-01-20
杉原由規奈 五條真由美


Amazonアソシエイト by 夢にエール!パティシエール♪/いちごのミラクルール(初回限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"夢色パティシエール 第44話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント