それでも町は廻っている 第2話

「ちょっとくらい小さくても、気にしなくていいんじゃないかな。」


 町のおまわりさん役にまさかの千葉さん。今期一番の衝撃的キャスティングでした。相当におもしろい。


 おつかいに行ってポリスマンと遭遇。歩鳥ちゃんは相当あのポリスを目の敵にしているみたいで、全く臆することなく罵倒を浴びせまくりw 最後にはまたあの改造?キックボード的なもので逃走w ほんとひどいw 本当に高校生なのか疑うほど、子供っぽいけど、そこが可愛いです。
 牛乳→成長→乳。のフローは、想像に容易く、あっさりセクハラ裁判開廷しておりました。真田君が言っても何の真実味なかったなぁ 目の前に座ってたのがあのトシ子ちゃんだったってことも大きいw

 Bパートではさらに歩鳥ちゃんが活躍。矢印作戦は失敗のようでほぼ成功し、見事な伝言ゲームも失敗のようで結局あの3人カツカレー喰ってたしw

 世間とは厳しいと感じるときもあれば、味方と感じることも。それはつまり、本人の捉え方一つでいかようにも変わる。それは本人の写し身のようなもの。

 垂れ幕のオチはちょっと微妙だったけどw 一生懸命字を書いていたシーンはちょっと良かったな。スカートがっつりたくしあげるところねw


 今後この作品は小見川さんの代表作になってもおかしくないほどに、彼女の演技力がさえ渡っていましたw ぴったりです。そこを凄まじいポテンシャルでフォローする悠木さん。相変わらずさすがで、もちろん可愛い。何より作品に於ける笑いのセンスがハマってました。

 次回もぐるぐる見るぽこ。




それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2010-12-24


Amazonアソシエイト by それでも町は廻っている 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"それでも町は廻っている 第2話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント