電波女と青春男 第4話

入院。個室だったりすると、普段考えないことばかり考えてしまう。
自分はあのとき、自転車でダイブして本当に良かったのだろうか、とか。


 終始真君の自己分析に時間が大きく割かれ、普段でさえ多い台詞量が、きっとさらに大変なことになっていたように見えましたw

 お見舞いに来てくれた流子ちゃんは今回もばっちり可愛かったなー 髪の毛を気にしちゃうところから始まって、可愛いノート。前川さんが来てからの慌て方や、エリオのことを知ったときの驚き方に至るまで、全部可愛かった!!あれが今の、この時代でいうところの可愛さの王道であり王者であると断言!!w

 ま、前川さんはわかりやすいギャグからインサートしてきて、終わり際にはまた別のコスチュームで締めてくれたりもしました。しかしながらやはり制服コスが一番であるという真君の意見に同意です。。なぜあーなっちゃってるんだろう。。

 女々さんだけはいつも、真君の妄想の1つ上をいくらしくw 母親らしく見えるときもちょっとだけあり、あとはもう誰と何を張り合っているのか、単に自分がやりたいからやっているだけなのか。それとも全部が真君とエリオのためにやっているのか。さっぱりわからないけど、正直可愛い・・・ あそこで青春が終わっても、それ相応の人生のエンディングが迎えられるのではないかと思えるほどに可愛かった。。(冷蔵庫は除外します)

 ヒロインである?エリオは最後に少しだけ。やっぱり簀巻きだったけど、素直に布団はすぐ脱いで、みんな仲良く自転車でおでかけでした。笑顔が可愛いし、髪の毛が無駄にw きらきらで可愛いし、服もシンプルで可愛いし。。

 この作品今期の中では可愛い子が一番多い作品であることに今気づいた! 先週はエリオの壁紙的なものを2分くらいで集め終わったんで、今週は流子ちゃんのを探そう!!

電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
キングレコード
2011-06-22


Amazonアソシエイト by 電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"電波女と青春男 第4話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント