BLOOD-C 第四話「なげけとて」

今日も今日とていい天気で、平和な朝。


 「古きもの」が人語を喋った前回。今回の古きものも、また小夜ちゃんに語りかけてきていた。約定とは何を指すのか。


 こうなるとクラスメイト以外、彼女と日常を共にしている方たちはみんなちょっと疑わざるを得ない状況かも。だいたい小夜ちゃんが倒したあのばけものたちって放っておけば消えちゃう設定だったっけ?血とかも?少なくとも小夜ちゃんが浴びまくっている返り血は、そう簡単には落ちないはず・・・

 慎一郎君とはかなり距離が縮まったかな。あんなに接近するなんてちょっとずるい気もしたけどw 小夜ちゃんが嬉しそうだったから良しとしようw


 あのパン屋さんのご主人は未だ「失踪」という扱いになっていたってことは、やはり多くの住人は何も知らないということ。あの美人な先生は確実に何かを知ってそうだったけど。あとあの喫茶店の方も。なぜあれからというもの毎回毎回ギモーヴを出してくるんだろう・・・

 今回はかなり「捕食」のシーンが直接的だったのか、黒い影が多く見られました。魔乳とは違った光ですw 結構夜も深い時間の放送なんだから別にいいのにな。。

 次回はなんといいお天気じゃない!!w 雨の日体育は自習でなぜ先生も一緒に怪談話となるのかw 自由な校風、、いや、あの先生独自の判断でしかないかw あーいう自由さって今もまだあるのかなぁ(^_^;)


BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-09-28


Amazonアソシエイト by BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"BLOOD-C 第四話「なげけとて」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント