花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」

想いはずっとそこに。



 もう本当に残りわずか。喜翆荘を畳む、という女将の発言を受けて、若女将となった崇子さん、そして緒花ちゃんは東京へと向かいました。

 ここにきてこれまでも十分に盛り込まれていたドラマ、そして演出のよさがさらに際立ってきていて、加えて緒花ちゃんと孝ちゃんとのお話も再開。クライマックスに向けての盛り上がりがまさに最高潮に達しそうです。

 最大のピンチにも関わらず、崇子さんの行動力は衰えることはなかった。むしろ彼女は諦めない力がモットーでした(^^) そして義理の姉、つまり緒花ちゃんのお母さんの助けを借りて、見事詐欺師映画監督を一本背負い!! これから喜翆荘を背負って立つ(背負って投げちゃったけどw)彼女にとっては、本当に力強い一本背負いでした。

 そして偶然?(じゃないか)皐月さんは孝ちゃんに、映画のメイキングDVDを見せてあげることに。そこで彼は初めて、彼女の働いている姿や、この喜翆荘に来てからの想いを知ることになった。
 彼は最後に緒花ちゃんと飲んだ、薄い、おいしくないコーヒーの味を、なぜだかずっと忘れたくなくて、コーヒーを飲まないでいました。コーヒーの味、彼女と過ごしたわずかな、最後の時間、空気、姿。。
 けれど彼女のはつらつとした元気な姿を見て、自分に対しての想いを知り、再び動き出しました。彼の中で止まっていた多くの時間、大切な想い。彼はずっとずっと、彼女に対する想いは、消えてなんかいませんでした(>_<)

 こうして彼が立ち上がり、事務所を出たところで緒花ちゃんと再会!!!なんとももうここまでくると王道だのなんだのはどーでもよくなるw 街がちょうど夕闇に包まれそうな時刻に、まるで彼等を照らすスポットライトのように街灯が点き始め、二人は出会いました。


 次回はさすがの緒花ちゃんも、読もうとせずとも伝わってしまう空気が!?(^_^;)さらに立ちふさがるスイさん!?ww 最後の最後まで楽しんで見られそうです。


花咲くいろは 1 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2011-07-20


Amazonアソシエイト by 花咲くいろは 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント