輪廻のラグランジェ 第5話

「命とはここにあることが既に、奇跡なのに。」


 ランちゃんの予測は正しく、ムギナミちゃんは敵側の方でした。けれどそう簡単な関係でもなく、物語は徐々に、まどかちゃんに干渉を始めてきました。

 とりあえず物語どうのこうのより、おっとりゆったりな茅野さんがたくさん聞けただけで、かなり満足度が高かったです。かしこまり~、もまた聞けたし。「おにいちゃん」もたくさん聞けたしw 加えて地味にランちゃんの「おにいちゃん」を何かのコードネーム的に捉えていたのが少し面白かったw

 ランちゃんはランちゃんで、冒頭の幼少時代がかなりな可愛さで、瀬戸さんはやはりこちらも全く問題なくいけると確信。あと「ワン!」もかなり気に入ってます(^^)


 ムギナミちゃんが(勝手に)呼んでいたお兄ちゃんこと、ヴィラジュリオさん(確かに言い難い)はふらっとやってきて、ムギナミちゃんにひどい扱いをして去って行きました。あの切り返し方があまりに早かったんで、もしかしてあれは演技なのかな、とも思ったのだけれど、あれは、特にムギナミちゃんのあの態度は、演技にしてはリアル過ぎかな。。

 一応メインの3人のキャラが今回で立ち位置はっきりするのかと思ったら、もうちょいでした。ムギナミちゃんはこれで、こちら側に来るしかなくなるって展開だ。ムギナミちゃんは途中までかなり余裕な感じで、楽しげだっただけに、あの突き放し方は結構ショックだったなぁ。


 戦いの背景がまだもう少し見えてこないけれど、まどかちゃんにとっては戦う理由、、そこまでじゃないにせよ、ヴィラジュリオさんに詫び入れさせなくては、くらいの気持ちは抱いたと思うので(^_^;) 次の展開もどう出てくるか楽しみです。やっぱ夏織さん元気ハツラツでほんと可愛いです。


輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-03-23


Amazonアソシエイト by 輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"輪廻のラグランジェ 第5話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント