エウレカセブンAO 第13話

彼女こそが、世界そのものに、生きる術を教えてくれた人。


 その容姿とお腹の様子から見て、彼女は過去から来たことは明白ではあったけれど、チーフは彼女と過去に、出会っていて、で、今会ってもチーフの時間軸としては彼女とは二回目でも、エウレカにとっては初めて出会う人、だからチーフが最初に会ったエウレカは、エウレカにとっては2回目。
 という組み合わせが、こうもわかりにくいとは思いませんでした(^_^;)

 彼女がいたから、ゲネラシオン・ブル社は結成され、シークレットとの戦い方。クォーツを回収すれば、スカブバーストも起きないのだということを教えてくれていました。

 エウレカ以外皆、彼女が「再来」してくれたと思っていたけれど、そうではなかった。でも確かにそこに、月光号には、今の? エウレカも姿を表してはいました。その彼女はアオ君に「シークレットは敵ではない」ということ、そしてこれから大変なことが起きてしまうという意味深な台詞を述べて去っていってしまった・・・

 実験中に消失、なんて設定は久々に出会ったけど(^_^;) ちゃんと戻れていたから、また違う流れを生みそうではありました。彼女たちがいた地球と、アオ君がいる地球は違う。正確にいうと アオ君もまた、エウレカたちの地球こそが生まれ故郷なんだね。どっちも地球って呼んじゃってるから尚の事わかりにくいし、結局同じことが起きようとしているところも、混乱の元でした。アオ君が乗っていたニルヴァーシュこそが、2号機だったんだろうか。でも、Mark1。


 OP後、間髪入れずにエンドクレジットを本編へ重ねてきて、EDをカット。珍しい構成ではありましたが、意図した効果が出ていたのか、効果がどんな想定だったのかもよくわからなかったかな。いっそのこと予告をも前に持ってきてとかあったら斬新だったかもw

 次回まだエウレカはいてくれるみたい。トゥルースの存在ってほんと不安になるほどです。回を増すごとにその不安、大きくなってく・・・


エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-06-22


Amazonアソシエイト by エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"エウレカセブンAO 第13話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント