聖闘士星矢Ω 第34話

冥界への入口へ。


 なんとかかんとかパラドクスを撃退した光牙君と龍峰君。すっかり疲労困憊だけれどそんなこといってられない。たどり着いた巨蟹宮には、悠々と蟹座 キャンサーのシラーが待ち構えていました。そうか、、ユナちゃんは名乗ることもせず積尸気冥界波で飛ばされたのか・・・

 龍峰君はセブンセンシズに目覚めたとはいえ、やはり疲労には勝てず、残念ながら太刀打ちできるレベルには到底及んでいませんでした。さらに光牙君も積尸気冥界波で冥界の入口へと飛ばされかけたのだけれど、光牙君はうまいことシラーもろとも、飛ばされることに成功。舞台はその冥界へと映りました。

 そこはかつて紫龍も飛ばされたりしたほんの入口。ほんとに冥界へ逝ってしまったら、それはそれで別の敵がわんさかいそうでした(*^_^*)

 そこでユナと再会。さらにここにアリアはいないことを知った光牙君。闇の小宇宙が発動!! 主人公がこの設定を持っているっていうのが、この作品の特徴になりつつあって、すごく面白いと思えるところだなぁ。


 闇の小宇宙に飲まれかけた光牙を、身を呈して食い止めたユナちゃん。代わりにシラーの攻撃を受けてしまったのだけれど、そのおかげで、彼女もまたセブンセンシズに覚醒!セブンセンシズがもう安っぽく見えてしまうよ!(*^_^*)そんな簡単にはなれないはずだよ!!
 しかしながらユナちゃんの必殺技はかなりなかっこよさでした。プリキュア思い出すほどのかっこよさ!やっぱユナちゃんは可愛い!


 光牙君は見事、ユナちゃん覚醒に一役買って出るという役割を果たしてくれていました。主人公としてはどうかとは思いつつも、ユナちゃんのために力になってくれたことは事実なので良しとしてよいはず。

 次回は唐突にエデンが登場♪ 残りの二人の行方が全く描かれていないことや、展開が異常な加速を見せている点とかも気になるけれど、エデンが出てくるならいいかw


聖闘士星矢Ω 1 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-08-24


Amazonアソシエイト by 聖闘士星矢Ω 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"聖闘士星矢Ω 第34話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント