恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ肆」

「猫に誓って」


 いよいよいろいろ片付いて、そろそろ貝木さんが撫子を騙そうっていう矢先、彼が宿泊しているホテルの一室に「手を引け」と書かれた手紙が。

 考えを巡らせてみても心当たりがないため、またまたガハラさんに電話する貝木さん。そう、「仕事だから」女子高生に何の気兼ねもなく毎晩できる。そう「仕事」だから。なんという名案。女子高生と仕事ができる仕事につけば、女子高生と自然に会話できたり、ホテルに招かれたり、電話したりできるのだというこの事実。新たなる発見といっても過言ではありません。

 貝木はとりあえずその手紙については保留とし、且つ、ガハラさんの忠告通り、毎日壱万円持ってお参りいくのもやめました。
 翌朝、代わりに弐万円とお酒を持ってお参りへ。

 その帰りになんと唐突に羽川さんがご登場。彼女は臥煙さんを警戒しての、国外離脱をしていた。けれど彼女は何でも知っているからなぁ。どうにもならないようにも思えたけど。でもおかげで、ガハラさんは貝木さんを頼った。その結果は、彼女の思惑通りではあったみたい。

 こうしてまた一人、ガハラさんたちの味方が現れてくれました。なんかまだまだ終わらないようにも見えてしまうけど、もうちょっとしかないんだよね。。でも各物語が既に、関連性を持ってしまっている以上、たとえ恋物語が終わろうとも、次の物語にシフトするだけなので、それほど期待はしちゃいけないのかな。でも花物語が来年になってしまって?いるんで、ある程度の決着はするんだろか。




恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2014-06-25


Amazonアソシエイト by 恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ肆」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント