アイカツ! 第63話

演歌もカードが命!

 アイカツも今年はこれでラスト。ラストは年末らしく紅白での締めくくりでした。

 去年は出れなかったみたいだけれど、今年からスターライトもほぼフルメンバーでの参戦。加えてドリアカは皆、デビューまもなくしての初出場でした。
 そこでいちごちゃんが出会ったのは、大御所サブちゃん(^_^;) そしてあの、神崎美月その人でした。

 またなんとなくはぐらさかれていくのかと思ったら、今回は正々堂々と登場。相当久しぶりにお声を聞いた気がしました。
 彼女の姿はこれまで何度かドリアカで見かけていた通り、彼女は今ドリアカでプロデューサーとして、教える側の立場で務めていました。学園長はもともとIT関係の出身だったとは知らなかった(or 忘れてたw) その彼女をサポートする形で彼女はドリアカにいました。
 トライスター、STAR☆ANISとしての活動を経て、もっと自分が後輩にしてあげることがないのか。もっと輝かせることができたんじゃないだろうか。そんな想い出彼女はプロデュースする道を選択していた。さらに彼女は「アイドルを作る」ことも夢であると語って、去っていった。作るとは一体どういった意味で捉えればよいのか。学園の垣根を超えた、第二世代のSTAR☆ANISが生まれるのか。それともバーチャル的な・・・(^_^;)

 美月さんがドリアカにいるってことが、一瞬記者にスクープされかけたけど、今回はサブちゃんのおかげで助かりました。けれどあれは時間の問題かもなぁ。


 いよいよ本線が見えてきた感じです。美月さんが目指しているその先にこそ、次なるステップがありそう。

 次回は・・・ 予告だけじゃちょっとわからなかったんだけど(汗)次もいちごちゃんはセイラちゃんと対決するってことは見て取れた(*^_^*)





COOL MODE
ランティス
2013-12-21
STAR☆ANIS


Amazonアソシエイト by COOL MODE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"アイカツ! 第63話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント