アイカツ! 第65話

音城セイラちゃんがアイドルになるまで。


 今度のイベントはアイドルフェス。両方の学園で全く同じことを考えてて、さらにその開催日もがっつりかぶるという奇跡が起きた後(^_^;) 改めて合同での開催が告知されました。

 夢咲ティアラ学園長にも、初めてスポットがあたっていました。その昔マスカレードのスタッフとしていて働いてて、直人さんの姉であることも明かされた。マスカレードをずっと側で見てきていたのなら、アイドルのこと、むしろ詳しくなっててもおかしくない気がしたけど、スタッフやってるだけじゃダメってことだろう。

 セイラちゃんはいちごちゃんを見て、アイドルを目指していました。一旦は挫折しかけたけれど、そこにドリーム・アカデミー開校という奇跡がおき、さらにティアラ学園長との出会い、きいちゃんとの出会いがあって、今のセイラちゃんがつくられていた。夢を持ち、目指し、熱意があればきっとその夢は叶う。もう少し付け足すとしたら、やはり「人との出会い」が、大きく作用すると思うな。セイラちゃんは自ら歩み寄り、そしてその熱意に多くの人々が集まってきて、ファンができている。それを天性と呼ぶのなら、セイラちゃんはやはり生まれながらにしてアイドルになるべくしてなった、って見えるな(^^)


 ちょいちょい美月さんが顔を出してくるようになったのは、何かの暗示っぽい。いちごvsセイラ、に割って入ってきたりしたら・・・


 次はきいちゃんかな。そらちゃんも次は出番ありそう♪
 

"アイカツ! 第65話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント