テーマ:デュラララ!!

デュラララ!! 第16話

人を愛せない代りに、人を愛せるモノに依存し寄生し続けてきた。  池袋で起き続け、その被害は拡大し続けていた切り裂き魔事件。贄川さんが持っていたナイフが、所謂「罪歌」と目されていたけれど、実際には彼は「罪歌の子」でしかなく、彼の娘である春菜さんでもなく、狙われ続けていた園原杏里。彼女自身が罪歌と呼ばれる妖刀を体内に内包した、「罪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デュラララ!! 第13話

依存。  おおよそダラーズがどういう成り立ちで、誰が創立者で、どう活動しているかがわかったところで1クール目が終了した今作。今回からはまた新たに、物語は継続をしながらも、視点を変えて始まりました。  以前よりちらちら出てきていた斬り裂き魔。そして今回の主人公は園原杏里。彼女と斬り裂き魔との関係はやはりラストを見る限り、皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デュラララ!! 第10話

人と違った生き方をしてみたかった。  主人公とは、他人とは異なる生き方をすることで、「物語」の中心、つまり世界の中心に位置することができる。それが主人公。  帝人君は首に傷のある女の子を助けたことによって、その道へ足を踏み入れました。ずっと、ずっとずっと「平穏」「日常」から脱したいと思っていた。でもそんなの世の中学生やら…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

デュラララ!! 第9話

わたしの首が、わたしの知らない体について走っている。  セルティが探しに探し求めていた自分の首。それは確かにこの街、池袋に気配を感じるものの、全く持って見つかりませんでした。けれど見つかるときは唐突なもので、突然彼女の目の前を横切り、お話は急転を見せました。  誠二君の姉、矢霧波江は極度のブラコン。それは臨也がいうよ…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

デュラララ!! 第8話

見つからない捜し物。  つい忘れてしまった忘れ物。どこへしまったかわからなくなってしまった捜し物。何を探していたか忘れてしまった探しもの。はぐれてしまった探し人。気配は感じるのに見つからない、自分の首。  セルティの視点と、帝人君の視点でのお話が主に描かれていました。  セルティが失われた首を想いながら、その首…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

デュラララ!! 第7話

暴力は嫌いな平穏を望まれていらっしゃる、池袋最強・平和島静雄。  しずちゃんの幼少時代から、バーテン服を着て日々戦いに身を置くまでが、順を追って明かされました。  彼が昔からキレやすかったってこと、最初は骨がばっきばきに折れまくっていたこと。その繰り返しで体自体、骨共々強くなっていったこと。弟を気遣っていること。その弟もまた…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

デュラララ!! 第6話

カズターノの大切さ。  肝心なところがおもしろかったです。あれだけ真面目に進みながら、最終的には女神と呼ばれるアイドルに行き着く辺りが素敵。  人間狩り。足の着きづらい人々を狙っては、それを引き渡す行為が、新宿・池袋界隈で密かに重ねられていた。そして今回、ダラーズである門田さんたちの知り合い、カズターノさんがターゲッ…
トラックバック:15
コメント:2

続きを読むread more

デュラララ!! 第5話

紀田正臣が池袋にいる理由。  紀田君の「ノリ」のよさは、人として大変魅力的で、是非とも友人の中に入っていてほしい存在。かといって大親友になれそうかというと、そんな感じは端からはしない。  誰とでも、分け隔てなく、という雰囲気が感じられるから。  実際には帝人君とは大親友で、逆に彼しかそういう存在がいないのでは、と見えま…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

デュラララ!! 第4話

首なしライダー。デュラハン。妖精。セルティ・ストゥルルソン。  彼女と同居している岸谷さん視点で、彼女のことが語られました。  初回、彼女の存在はとてもユニークで、物語の中心にいるのは間違いないとは思ったのだけれど、進むにつれて彼女の存在だけが、特異なわけではないのかな、と思い始めていきました。それからは彼女が何者であろ…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

デュラララ!! 第3話

変化は求めなければ変わらない。 けれど求めれば必ず得られるものとも限らない。  池袋という街で起きていることを、"街"の視点で見ているかのように、サイモン@黒田さんの染みいる美声でナレーションされたまま今回は終わっていきました。  何が主題なのかが、きっと最後まで自分は理解できないまま終わりそうだけど、登場キャラク…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

デュラララ!! 第2話

世界に変化を求めるくらいなら。  今回は前回とは一転。主人公達は景色となりつつ、パラレルに別の主人公が物語の中心となって本編は描かれていました。ある意味まだオムニバスな要素を含みつつ、大きな1つの流れが、何かを中心に動いているのかな。  みゆきちの流暢なナレーションによって、おおよその背景がすべて省略した上で、主人公…
トラックバック:16
コメント:2

続きを読むread more

デュラララ!! 第1話

冬新番8つ目。も1つラノベ原作作品。こちらは1話であっさりと惹きつけられました。  作品として、どこも不安な点や不可思議・不可解なところもなく、本も魅力的だし、世界設定もリアルに東京池袋を描けているんじゃないかな、と感じられるように、現実感が描かれていたと思います。未だにIWGPを持って来られると、ついついひいき目にしてしまう…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more