テーマ:アニメ

フルーツバスケット 第14話

「僕は、ママを助けてあげられたのかな・・・」  紅葉君。彼もまた、重い、とてもあんな小さな体では支えきれるはずのないであろう、過去を、柵を背負っている子。  母親からしてみれば、それは至極当然の反応なのだろうと、納得せざるを得ないところがあるだけに、余計に辛く、切なく感じてしまう。両極端はあるとしても、恐らく総数的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルーツバスケット 第3話

「疑うよりは、信じなさい。」  もうかなり昔の事で、相当記憶欠落してしまってはいるのだけれど、当初この作品はドラマCDから知ったような記憶。その後単行本を買い始め、最初にアニメ化。原作未完なまま始まり、キャストも変更。とはいえ、やはり岡崎さんの歌の印象が強かったり、本そのものの魅力は十分描けていたと思うし、終わり際にはキャスト…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2019年01月 録画リストメモ(新番のみ)

もう1月終わってしまいそうなところ。。  これ!ってのが今期はなさそうな気配ではあるものの、面白そうなものはありそうでした。 20191月開始日木23:30BanG Dream! 2nd SeasonAT-X01月03日金21:00ブギーポップは笑わないAT-X01月04日土25:55みにとじAT-X01月05日日24:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色づく世界の明日から 最終話

世界の色。自身の色。  石原さんのお声がとても好きなため、見始めました。きっかけは他にもPAWorksさんってこともあったり、画もとてもきれいで好みでもあったってのも。そして、1話、2話目?あたりでようやくあれ、これって凪の・・・、と、気付くレベル(^^)  導入もとても魅力的でつかまれ、その後のお話は一見よくある学園生…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2018年10-12月録画リスト

久しぶりに多いと思いきやそうでもなかった。 201810月開始日日08:30HUGっと!プリキュアテレ朝02月04日日09:30ワンピースフジ-日17:30BORUTO-ボルト-テレ東-日22:54おとなの防具屋さんBS1110月14日日23:30アニマエール!AT-X10月07日月19:30あかねさす少女ANIMAX10月01日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第2話

麻衣さんの姿どんどん多くの人から確認ができなくなっていき、且つ、存在自体が消失しつつありました。忘却ではなく消失。はじめからなかったことに。  街から離れればまだ知っている人もいるのでは、という咲太君の意見で、麻衣さんはできるだけ遠くへ移動してみることに。しかしそれでも彼女を知る人はどこにもいませんでした・・・  でもホテル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第1話

観測されなければ、そこにはなにもない。  秋アニメが続々と。その中でまたライトノベルっぽいタイトルな作品だな、と、思って見始めると意外に、等身?が高い設定で勝手なイメージとは異なっていました。  意味深な導入。思春期症候群なる、一つの要素を軸に、あたかも能力者のような側面をちりばめつつ、現代にその要素をただ投じただけかの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイキュー!! 第9話

エース。  NHK-BSで再放送中のハイキュー!!。放送当初もほぼ毎回泣いていた頃を思い出し見てみるも、やはりまた泣いてしまう始末でした。なんでこの作品はこんなにも心打つ言葉と演出が噛み合っているのか。不思議なほどに感動してしまいます。  今回はエース旭さんの復活。一度みんなを裏切ってしまったあの試合から、旭さんはバレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線変形ロボ シンカリオン 第31話

とうとうきたエヴァ回。  待ちに待ったエヴァ回。先週の予告から今日まで待ち遠しい日々でした。がっつりカラーが絡んでくれてて、もうコラボの域を超えた何かを見せられた印象です(^_^;)  ハヤトくんが見た夢?は、まさにもうある意味夢の世界。思いの外委員長の出番が多かったのは、そういえば彼女は三姉妹で、新幹線の名前を冠し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽少女 第3話

お願いマーガレット  数年続いているアイドルサクセスストーリーな作品群の一つと思い見始めましたが、少し工夫がされていて、興味がわきました。  突如現れた新星。でも歌はものすごく上手くなくて、でもダンスは神がかっている。さらに彼女はアイドルに興味があり、劇中内の、既存のアイドルユニットに電撃参入と思いきや、彼女は応援、マネ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2018年07月 録画リストメモ(新番のみ)

あっという間に酷暑。  割とどれも1話、2話くらいまで終わってしまったのだけれど(^_^;) これは、と、目を引いたのは、はねバド!。その他は、 音楽少女  既視感なシチュエーションと思いきや、すぐには参戦しない主人公。これまでにない視点で、物語を描いてくれたら、面白くなりそう。 少女☆歌劇 レヴュー・スタァライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はねバド! 第2話

何よりも好きを貫けていたから。  なぎさちゃんのスランプは、無事コーチのおかげで払拭され、彼女に笑顔が戻りました。彼女の頑張りは、伝わってはいない人は多かったけれど、決してゼロではありませんでした。理子ちゃんもだし、コンビニであった子(名前わからず・・・)、そしてコーチ。ただ背が高いだけ。体格に恵まれただけでスポーツしてい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2018年04月 録画リストメモ(新番のみ)

もう新年度。  前期は思っていた以上に最後まで見ていた作品が多く、見応あえありました。で、今期。春はもっとも数量的には多くなるものの、傾向的にどんどん女性向けが増えてきたおかげで、結果、自分の好みの作品はもしかしたら減ってきているのではと思うレベルです(^^) 20184月開始日日24:00ウマ娘 プリティーダービー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイカツフレンズ! 第2話

ダイヤモンドフレンズ・ラブミーティア  早速アイドル科への編入が終わり、あいねちゃん。早速お仕事。といっても、まだまだ裏方からから始まりでした。でもそれも立派なアイカツ。なんせその裏方は、現在のトップフレンズであるダイヤモンドフレンズ。ラブミーティアのライブ! 吸収することしかありませんでした。  あと前回予告?のときに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第13話

生きて、生きて。  無事前回からの戦いはぎりぎりのところで事なきを得ました。ヴァイオレットの両腕はかなりな大破ではありましたが、無事そこは機械故か、すぐ修理できてて、またドールとしての仕事も問題なくこなしてくれていました。  ギルベルト少佐の兄、ディートフリートに連れられて彼等の母と会った場面では、彼女のブローチをみて、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

アイカツフレンズ! 第1話

めざせ友達100万人!  いよいよいろいろな意味で新たなスタートとなったアイカツ! 主役である友希あいねちゃんは、偶然、学園内でも大人気である湊みおちゃんから誘いを受け、一度限りのユニット(フレンズ)を組むところから始まりました。  アイカツをするのも初めてだったあいねちゃんでしたが、みおちゃんの類まれなるセンスのおかげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話

生き抜くことを。  もう残り今回をいれて2話。もう決して彼女には戦ってほしくはなかったのだけれど、世界はそうはしてくれませんでした。でも彼女は決して誰も殺さないと決めた。彼女は命令のまま動く人形ではないことを、大佐に証明するかのように生きる選択をしていました。  ヴァイオレットはとってもとっても強いのだけれど、同じくらい…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

アイカツスターズ! 最終話

夢は見るものじゃない。叶えるもの。  実際のところ、スターズ2年目以降はほぼほぼ見てませんでした。どうにも2年目の入り方が、個人的に納得できなくて(^_^;) ただ今日たまたまAT-Xで99話を見て、せっかくなので地上波での最終話を。  エルザさん周りはもちろんさっぱりわからなかったけど、おおよそは変わっていなくて、最終話も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第10話

届き続ける想い。  もう途中からは本当に涙が止まりませんでした。アンの抱えていた事の多さとその重さは計り知れませんでした。同じようにお母さんが堪え悩み苦しみ続けていたことも。それでも愛は深く、いつかかならず伝わると確信して、手紙を綴ってくれていた。  アンが成長し続けていって、でもそれを自分は決して見届けることができない…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第9話

過去は、決して消せない。  少佐がもういないことを知らされ、ヴァイオレットはすべてを見失ってしまいました。それが事実であるのかを疑い、乱れ。やはり事実なのだと知ったあとは、もう何も動かせなかった。  ずっとヴァイオレットが泣き続けていたのが、これまで彼女がほぼ感情を表に出していない、出せていなかったから、より一層痛く強く…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話

いつか、どこかの空の下で。  もうこれはずっと感動し続けてしまうパターンに入ってしまったかもしれないなぁ(^_^;) 劇伴も、もうどれをとっても素晴らしく、いつものようにその映像は心から美しいと思えるものばかりで、その上で彼女、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの成長は著しい。彼女には退役した今、その時々、最も必要な人が現れてい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話

信頼。 こんなにも言葉が心に響いてきたアニメーションは久しぶりでした。一言ひとこと。本当にどの言葉も、美しく透き通って入ってきて、音そのものが美しく響いてきました。  手紙という形でありながら、どの人物たちの「言葉」がこんなにも重みを感じることは、もうどうやって作られているんだろうと、何か従来の作り方と大きく異るところ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第3話

想いを伝えること。  ヴァイオレットが心を知るためには、ヴァイオレットに多くの心を感じてもらう他ないんじゃないかな。彼女は心を感じ取ることはできる。感情を受け取ることはできる。どう説明しても理解することはできないとしても、その感情から、きっと、必ず彼女の中でそれは言葉として紡げる。まだこれから先すべてがうまくいくとは思えな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2018年01月 録画リストメモ(新番のみ)

さくっと新年。  とはいってももう、ここ数年は所謂年末年始らしい過ごし方からは脱しているため、ただのちょっとした休暇を経て、冬アニメの時期を迎えるというだけの季節。  今期はもう若干新番組始まってきてしまっていたけどいつものとおりまとめ。 20181月開始日火20:30宇宙よりも遠い場所 AT-X01月02…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年10-12月録画リスト

すっかり秋。  少し前まではいつまで夏なのかと思いきや急に秋。まだ体調は崩してはいないけれど時間の問題な気がする… 201710月-12月開始日日08:30キラキラ☆プリキュア アラモードテレ朝02月05日日09:30ワンピースフジ-日21:00魔法使いの嫁AT-X10月08日日23:30干物妹!うまるちゃんRAT-X1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いの嫁 第8話

結び。  ルツとの契約がこの物語の1つの区切りとなるお話になっていて、あらゆる面で力を感じる回でした。その力は1点もよどみなく、純粋に、実に純粋に物語、作品として昇華されていて、描きたいものが描かれているんだと思いました。この技術力、想像力、創造力が素晴らしいと感じるので、アニメーションはまだまだ見続けられると思いました(^_…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年10月 録画リストメモ(新番のみ)

ちょっともうスタートしつつ。。  もうおおよそがスタートしてしまったのだけれど(汗)まずはこちらで。  二期ものもいくつかあるものの、量としては少な目でした。ネギまやキノは続編とはちょっと違いそうだけど(^.^)  聞いたことあるのは魔法使いの嫁、くらい。といってもタイトルみたことあるだけで、、中身はまったく。それ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2017年07-09月録画リスト

割りと結果的に厳選してしまった・・・  もっと残るかと思いきや思いの外引っかかるものが少なくて結果的にだいぶ減ってしまった・・・  201707月-09月開始日日08:30キラキラ☆プリキュア アラモードテレ朝02月05日日09:30ワンピースフジ-日21:00ナイツ&マジック AT-X07月02日日26:0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラクエスト 最終話

みんなも、そしても自分も元気に。  国王の1年。1年でできることなんてほんの僅かなこと。でも由乃ちゃんがこの町でしてきたことは、控えめにいっても多大なる貢献であったと想います。教えられ気付かされたこと。そして由乃ちゃんもまた、学んだことの多さとその大きさ。これまで一度も経験してこなかったであろう充実した1年が、あったんじゃない…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

Re:CREATORS 最終話

すべてのクリエイターズのために。  アイデアはここ数年、ありそうでなかったというポイントを巧妙に突いていて、素晴らしいものだったと確信できる作品でした。いろいろな作品から集めてくる、オールスター、スターシステムは既に認知され、ちょっともう食傷気味なところまできていたけれど、今作品のために多くのオリジナル作品を生み出し、その…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more