テーマ:BLOOD-C

劇場版 BLOOD-C The Last Dark

血の復讐。 少し悩んだ挙句、初日に観に行くこととしました。間を開けるとたぶんレンタル待ちになりそうだったから・・・  お話としては文人さんの背景を明らかにすることで、文人さんの素性は明らかになったものの、じゃあ彼が何がしたくてあの実験や組織を用いて行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第十二話「わすれじの」

劇は終わり、物語は次なる舞台へ。  すべてが明かされ、小夜の記憶も戻り、この茶番は終劇となりました。その最期はまさに地獄絵図。阿鼻叫喚。とても見るに絶えない、モザイクなどではとても隠し覆い切れない残虐な最期が描かれていました。屍鬼を彷彿とさせるものがあったなぁ。  ほぼすべてのキャストが血に染まり、物語はここで一旦ピリオ…
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

BLOOD-C 第十一話「たれをかも」

なんにも、ないでしょ?  次回で最終、となる今回で、すべてが明らかになりました。もうこれ以上ない、ってくらいの落差を味あわせてくれたw 意図通りの展開と思います。  眼の前に死んだと思われたねね・ののちゃんが現れたかと思いきや、その言葉遣いは考えられないくらいに汚くて、まるで別人でした。けれどそっちが本性。これまで、小夜…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

BLOOD-C 第十話「ふくからに」

そろそろ茶番はやめよう、という香奈子先生の言葉と同時に、 小夜ちゃんの目の前にののちゃん、ねねちゃんが姿を現した。  今回はとうとう鞘総さんが生贄となって、小夜ちゃんは能力発動。なんとか古きものを倒すことができました。誰かが死なないことには、彼女の力は発動しない。どうしようもない不幸しかない。  その後は例によって、喫…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第九話「こころにも」

守りたい、守ると誓った仲間たちは、彼女の目の前で脆く崩れ於いていってしまった・・・  のの・ねねちゃんが退場した時点で、ある程度の覚悟はしていたけれど、こうもざっくりやられるともう、恐怖とかはなくて、まるで全部が夢であるような錯覚に陥ります。夢であって欲しいと、願います。  けれど学校に来ていた生徒は、小夜ちゃんがいたクラス…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

BLOOD-C 第八話「よのなかよ」

真実と信じてきた現実はそこにはなく、ただ惨劇が待っていただけだった。  時真さんが急に?小夜ちゃんに積極的になったのは若干理解に苦しむ所があったのだけれど、もしかして彼も何か、彼女自身が知らない彼女のことを知っているんだろうか。  彼に加えて、とうとう学校にも古きものが現れ、クラスメイトが次々と殺されるという、小夜ちゃん…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第七話「うかりける」

願いを叶えるミセ。対価さえ払えばその願いは何でも叶えてくれる。  福山さんとCLAMP、という繋がりからそのまままさか、四月一日君、xxxHolicへと繋がってくるとは全くの予想外。個人的にはかなり良い意味で裏切ってくれたと思いました。そんでもってこの作品は別物になってしまった。とにかく核心に迫る回でした。  彼の言動は…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

BLOOD-C 第六話「かぜをいたみ」

影は闇を抜け、光へと入り込んできた。  ねねちゃんはあのまま神社に現れた古きものにに。ののちゃんもまた、自らの体をまるで触媒にされていたかのような影のような古きものに乗っ取られ、最期には小夜ちゃんによって滅せられました・・・  主要キャラの退場はあまりにも衝撃的で、片割れになってしまうのかと思いきやふたりとも、という点が…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

BLOOD-C 第五話「めぐりあひて」

この街に伝わる、まつわる、人ではないものの話。  徐々に積み重ねてきたここまでのお話は、いよいよ転機を迎える直前まで迫ってきました。この溜め方に耐えられない方は、きっと最近の方だろうって思うw  またしても人語を話す古きものが現れ「約定」について触れてきた。それは彼等と人間とが交わしたものであると。。それを守らない?咎と…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第四話「なげけとて」

今日も今日とていい天気で、平和な朝。  「古きもの」が人語を喋った前回。今回の古きものも、また小夜ちゃんに語りかけてきていた。約定とは何を指すのか。  こうなるとクラスメイト以外、彼女と日常を共にしている方たちはみんなちょっと疑わざるを得ない状況かも。だいたい小夜ちゃんが倒したあのばけものたちって放っておけば消えちゃ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第三話「ひとはいさ」

根本とは。  まだまだ序章。小夜ちゃんの日常、って感じが続いていました。その日常でも、繰り返し触れてくる部分があり、これから起きるであろう、明かされるであろう真実が歩み寄っている感じです。  なのでまだキャラクターを描く時間の方が多いかな。今回冒頭での唯芳さんの辱めっぷりw は面白かったです。典型的過ぎる親ばか。あれじゃ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

BLOOD-C 第二話「きみがため」

しばらくは小夜ちゃんの朝と帰りの歌が聴けるのかな。あの歌全部可愛すぎてたまらない。  まだ物語の始まり、プロローグ中のような回でした。小夜ちゃんの歌から始まって、喫茶店に寄り、わんこがいて学校行って。委員長は今回も多々スルーを受けてw でも燃えるんならいいねw で、ちょっと不思議な空気を持っている慎一郎君がいて。夜は夜で小夜ち…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第一話「あまつかせ」

夏新番15個目。今期新作の中では最も注目と期待していた作品。  CLAMPが参加している時点で見ていくことは最初から確定していました。加えてあの「BLOOD」、奈々さん。とくればもう迷う部分なし。その他キャストもスタッフも何かもが素晴らしく今期ダントツで好きになれそうでした。  小夜ちゃんのキャラもすごく好感が持てる…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more