テーマ:甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 最終話

生命と、生きるということと、命の輝き。 そして選び取った運命。それがポポ君の光でした。 アニメの最終回を立て続けに見るのは、実際心体ともによくないw どの作品も最大限の力を注ぎ込んできてくれるものだから、 当てられないわけがなくて(^.^) この作品もまさにその力が漲っていました。 ポポ君は船を止め、セランは自分の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第51話

声は、届きました。 受け止めてくれる仲間がいた。 言うことなしで、全部出してきてくれました。 ポポ君の最後の訴えは総括であり、 事実であり、幻なんかじゃ決してなかった。 彼らが歩いてきた軌跡は、確かにそこにあり、 人々の胸の中に確実に記憶されていた。 それのどこが幻というのだろうか。 何よりも彼らはそこで生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第50話

大切な仲閒と、大切な森。 そして守り信じてくれていた母。 失礼ながら、ここまで盛り上げてくれるとは思ってもみませんでした。 手堅い盛り上げ方かもしれないけど、 こういうのが一番素直に好きだし、直感で盛り上がる。 何より全話見てきてよかったと思える瞬間かもしれないなぁ。 圧倒的な力でポポ君たちに襲いかかるアダー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第49話

森の意志がすべてを呼び寄せた。  舟は父が、ポポ君たちが来るまでに押さえ込んでいました。しかし彼らもまた、ポポ君を、森の守護者を待っていた。そのことに父はこの時、気づいたのだろうな。だから結果的に父が押さえ込む必要なんてなかったのだとすると、本当に父は森にすべてを擲ってしまって、辛い人生だったんじゃないだろうか。振り返ってからでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第48話

辿り着いたこの森が、輝きの森。 すべてが明かされました。 長かった旅の目的地に、辿り着いてしまいました。 もう終わりがすぐそこまできてる。 長く、あっという間だったかもしれない。 思えばムシは正直好きじゃないし、むしろ嫌いでw カードゲームにはかなり縁がない。 けどなんとなく最初は音楽が気に入って見始めました。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第47話

消えたパム。捕らわれたムシキング。 アダーの下を訪れたセラン。 そして現れた、チビキング。。。 最初は総集編かな?と思ったけどあんまり振り返ることはなく、 物語をかなり進めてきました。忘れがちだったけど実はもう終盤。 いつまででも見ていけるタイプなだけにまだ準備が(^_^;) ポポ君たち仲閒すべての絆を確かめた矢…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第46話

あと一歩で輝きの森という雪山超えの途中、 ムシキングの存在をポポ君は改めて感じていた。 雪山の中の洞窟で遺跡を見つけることができたところで、 出口を雪で塞がれてしまい、凍えるポポたち。 でもそこでもムシキングはきてくれた。 いつもポポがピンチのとき必ずきてくれるムシキング。 その時いつもチビがいないことにポポ君や…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第45話

「だったらもう一度約束してよ。僕たちが出会ったあの日と、同じ約束を。」 かなりどちらにでも転びそうな展開でした。でも帰って来てくれた。 ソーマ君は自分の中のいろいろなものを乗り越えて帰って来てくれました。 ポポ君たちに助けられ、彼は彼の意思で戻って来てくれた事が嬉しかったです。 彼が助けることができた甲虫は結局ギラフ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第44話

真実は再びその行く先を不確かなものへと誘い、 そして飛び立った三大甲虫がポポ君たちに襲いかかってきた。 デュークの仮面の下の素顔を見たソーマ。その顔には確かなる覚えがありました。 彼はポポの父ではなく、ソーマの父親、その人。 父母、そして子までが悪しき道へと踏み込んでいたこととなっていました。 これでもうソーマ様が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第43話

まじかよ、ダンチョー!?いたのか(^_^) もうラストが見えてきたためか、非常におもしろくなってきました。 単純に内容が濃くなってきて、物語が動き出し、テーマが確立しました。 ポポ君の恐らく最後の決意になるのだろうか。 父を父と認め、その上で真正面からぶつかる事を決めた。 自分が父を止め、母を救うのだ、と。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第42話

光からの再生。輝きの中から彼女は来てくれた。 セランちゃんの再生の時。 化石とかした森の中で、セランちゃんは光の繭に包まれ、 急遽来てくれたグルムが、彼女は再生の時を迎えているのだと教えてくれました。 グルムだいぶ雰囲気変わりました(^.^) 前からそうでしたが、より優しそうな人になってたよ。 セランちゃんは誰も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第41話

迷い、未来を見失ったポポ君。 逃げたいときは逃げればいい。帰れる場所があるなら帰ればいい。 けれど逃げた後、帰った後、どうするかを決めないと、元いた場所には決して戻れなくなる。 "生きている泉"をガイドに、物語は転機と、整理を迎えつつありました。 ポポとソーマ、互いに母を大切に思う気持ちも等しい。最終的な目的も変わらない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第40話

この作品が季節感を考えるなんて(^.^) かなり意外。 冒頭で新年を祝い、初日の出を見て、お餅まで食べていたポポたち。 さらに新年の力はソーマ、チョーク親子にも及んでいました。新年パワー恐るべし。。 「そうか!今日が新年の始まりの日だったんだ」って気づく人はまずいないよね、、、 それはそれとしてお話は終わって(^_^…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第39話

明かされた真実。 ポポ君、さすがにこれから立ち上がるのはかなり辛そう・・・。 守護者の証が黒き森を生み出しているということ。 光に変わってしまった森の民は旅立つため、船の中でひとつになっていること。 しかし黒き森では森の民は光には変わらない。 黒き森に取り込まれてしまった民は、ただ永遠にそこにい続けてしまう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第38話

すごいの数のパムに囲まれる。全く想像し得ない光景(^_^.) 前回の予告でポポ君が涙していたのはセミの脱皮を見ていたからでした。 命の誕生とはまた違った感動がそこにはあった。命の生まれ変わり。 子供は必ず大人になる。そして広い世界へ飛び立つ。 どんな命でも、それは同じでした。 多くの場合、自然の流れとして成長は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第37話

とうとう、物語が進み始めてきてしまいました。 チビキングが語る言葉一つひとつは、森の声そのもの。 諦めないこと。 ポポ君が得た森の守護者としての力は戦うための力には変わりない。 けれどその力は守るための力として捉えています。 守護者の力を得たポポのお父さんのことを、チビが代弁するかのように話してくれた。 守護者の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第36話

誰もが"守りたい"という気持ちは一緒。 渾身のお話になっていました。やや泣きそうになった(^_^.) 今回もかなり高いクオリティでした。画も、お話も。 純粋なストーリーにとても心打たれた。 虫男さんこと、グルム完結のお話となってて、 彼の本当にムシを愛して止まないその気持ち。 涙するほどの喜びは、その場にいたみんなに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第35話

父の声が聞こえたその時。 たま~にくるとてもきれいな画。一段とポポ君がかわいく、かっこよかったです。 でも途中からまた違う画に見えました。かわいいのはかわいいけど(^.^) ポポ君がようやく森の守護者としての力に目覚め、 その風の力を使いこなすことができるようになりました。 それもこれもムシキングのおかげです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第34話

森の守護者と呼ばれるポポ君。彼はまだ、決して森を守っているとは言い難い。 それでも彼を常に守ってくれていたのはムシキングでした。 彼を選んだのは、大いなる森の、大いなる意思。 戦いの中、傷つき倒れ動かなくなってしまったムシキング。 そのムシキングに対してポポ君は自分がなぜ森の守護者なのか、 なぜ自分はここにいるのか、生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第33話

パサー久しぶりに、って思ったらやられすぎです・・・。 森の守護者、という名とは裏腹に、 ポポは自分が本当に森を守っているのかという疑問を、前回の親子をみて思っていた。 パサーがいっていた言葉も今ならなんとなく理解できるようになっていた。 常に狙われる立場である以上、どこにいても戦いは避けられず、その結果周りを巻き込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第32話

誰もいない村。輝きの森が近づいてはいるけど、 まだ何一つ成しえてはいない。ただただすべてを通過してきただけに過ぎない。 誰もいない村。すべての人が光に還ってしまったと思われたけど、 たった二人だけ、生き延びていました。彼らは赤い眼の甲虫から逃れるため村を離れていた。 逃げ延びたその場所へ偶然辿りつけたポポとソーマ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第31話

この作品の根本「ムシ」なので避けられるわけないんだけど、 あんなにリアルで大きな蝉がたくさん出てきたら、とりあえず久々に引いたw こんなに見てはきているけど、ムシが好きになることは、その予兆すらない(^_^) 相変らずリアルなムシは見てて怖いです。何かの修行かのように見ているときもあるw 今回の森は死ぬほど蝉がた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第30話

またまたどこにあったのか飛行艇に乗って移動。そして墜落。 このパターンがたまにきますw でも好き。きっと見ていて一番楽です。 今度落ちた森は他と同じように死にかけてはいたけど、再生しつつもありました。 ヘンテコなポンプが地下水をくみ上げているおかげで、その森は生きていた。 そのポンプを作ったのはあの発明家、モニカばあさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第29話

ソーマとの決別。 ポポ、セランのその涙は哀しみの涙ではなく、悔し涙、でした。 アクティオンの最期。 ソーマと分かれ、悲しむ間もなく今度はポポたちの優しさを利用し グルムがアクティオンと共に襲撃。 ここにきて皆口さん、TARAKOさんという強みが出てきたような気がする。 重要なシーンなときほど、力の差が歴然と現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第28話

ソーマ君覚醒。彼の恨みの力は相当なもので、 それはポポに対するものであり、自分に対するものでもありました。 ポポ自身の力はぜんぜんなのに、彼は選ばれし者で、 ムシキングと共にいることで強いように見えるかもしれないけど、 実際にはブーメラン弱いし、戦闘ではムシキング、サーカス団が戦っているだけで、 彼は応援一辺倒。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第27話

真っ向勝負。 裏切ったソーマのその頬には、あの印が刻まれました。 急変です。ここまでする必要がこの作品に必要なのかどうか。 どれほどまでストーリーを入れてくるのか。まだ先が見えません。 ただおもしろいということには変わりないです。 輝きの森に着くわけでも、父が現れるわけでもなく、 大切な友達で仲間だったソーマがアダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第26話

ソーマの葛藤。そして迷いはとうとう答えに行きつきました。 ポポたちは過去戦った甲虫たちが、 その束縛を解かれ、自由に暮らしている森にたどり着きました。 そこでまたまたコクワ再登場。 パムがとても楽しそうで、ソーマもいつになく笑顔。 それでもポポが全くの根拠のなく、今までの経験だけで、 ムシキングが王者であるという考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第25話

ソーマ君の揺らぎはとうとうある域に到達した。 チョークに吹き込まれ、さらに改造甲虫も貰い受けたソーマ。 その心の揺れ動きの行きつく先は確定、だろうか。 彼らとの対話にかなり時間を取っていました。 一気に流れを引っ張るためそうしたのでしょうが、ちょっとここは残念。 せっかくだからもう少しだけ心の揺らぎをゆっくり描いた方が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第24話

やはりパム変貌。というより元に戻ったんだ。一から見て、かわいさが際立ってきた。 そしてサーカス団の旅の始まり。 物語が混沌としてきたなぁ 子供たちはついてこれるのかどうかだけど、 自分は見ていてまだとてもおもしろいと思います。 より終わりが大事になってきてはいますが。 一緒に旅をしてきたパムは死んだ。 彼女を守る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第23話

だんだんtスケールが大きくなってきました。 アダーの言葉がこの物語の始まりであり、それは宇宙からの物語でした。 前回現れたその遺跡はポポたちに過去の幻惑を見せていた。 ポポには父を、ソーマには母を、ビビには僅かな子供の頃を、 そしてバビとブーにはその思い起こされる記憶はやはりなかった。ただ、頭が痛いだけで。。 実際こう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more