テーマ:H.O.T.D.

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第12話

世界はもう終わってしまったのかもしれない。 だからこそ、彼等は。  最終話にして初めてリアルタイムでみることができました(^.^)  放たれた核は地表へと着弾するものもあり、さらに空中で爆散させられた核は、電磁パルスを生み出し、電子機器が麻痺するという事態へ。さらに高城邸のバリケードは破られ、再び一気にピンチへと陥りま…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第11話

神よ・・・  冷静になれる時間を手に入れた孝君たち。これまでただがむしゃらに突き進んできたゆえに見えなかったこと、考える余地がなかったこと。そして思っていても言う暇のなかったこと。そして意思の統一を図ることが出来ました。  高城家に保護されていた大人達の一部?は、まるで現実を見ずにここまで生き延びてきていた集団だった。彼…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第10話

無事沙耶ちゃんのお屋敷へと避難できた。 でもそこはゴールには到底及ばない場所でした。  高城家は母もすごかったけれど、父もまた、人の上に立つ者として、相応の技量を持つ、尊敬に値する人物でした。大勢の人の前で、わざわざのパフォーマンス。それによって、彼の意図はどれほどの人に通じたのかは定かではなかったけれど、やはりどこまでいっ…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第9話

「責任、取ってくれるね。」  救助された麗ちゃんたちと離れ離れになってしまった孝君と冴子さん。バイクは失ってしまったんで、次なる乗り物を見つけて移動開始。あんな車、近所に売っている店はかつて見たことはないのだけれど、ちゃんと探していないだけで、きっとどこの街にもあるんだ。。。それかあの街が何らかの特殊な街か・・・  …
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第8話

突如として窮地に立たされたその時。  ジープで河を渡り、束の間の休息を得たかに見えましたが、やはり<奴ら>は健在。それも進めば進むほど増える一方で、最悪なことに突如行き止まりにあってしまった。さらに麗ちゃんは車から投げ出され、止むを得ず相当数の<奴ら>相手をすることに。  そこでのアクションがまた実に魅せること優先で…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第7話

私たちはまだ、人間だったということに気づけた夜。  現実を目の当たりにし、すべての人々を救える力はないと、孝君を律するかのように言った冴子さん。生き残るため、この仲間を守るためやらなくてはいけないこと、やってはいけないことは頭では分かっていました。でも孝君にはそれはどうしてもできなかった。  せめてあの小さな女の子だけでも。…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話

わんこ一匹でも。  前回の続き通り、みんなでお風呂シーンからスタート。もう別の何かに見えるほどの大きさでした。ありがとうございました。  その間男性二人は銃器を確認、準備。鞠川校医のお友達、SATのリカさん宅には一、警官としては異常なまでの武器が保管されており、平野君はもうそれはそれは大興奮で、一つひとつ解説してくれてい…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第5話

逃げ延びることから、生き延びることへと彼等の思考は変わっていきました。  冒頭、空港での警官?二人は、どうやらメインメンバーに加わりそうな気配でしたが、今回はまだおあずけ。女性の方の知り合いは場面展開、及びその巨乳からw 鞠川校医がお知り合いだね(^.^) 心強い味方になりそうなので、早い合流が待ち望まれます。  その鞠…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話

終わりのハジマリ  割とこれまでの場面が振り返られつつも、随所で時間は動いていく、という早送りのしづらいw 構成でした。これを総集編のベースにしてほしいです。単なる切った貼った、よりは全然良いと思います。  Bパートでは孝と麗。ガソリンスタンドでの場面では生き残っていた人間がいたものの、その男は麗ちゃんの魅力的な容姿にほ…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第3話

最後に頼れるのも、最後に裏切られるのも、最後に恐れるものも。  静香先生が「運転」スキルを発動し(^_^;) 見事学校からの脱出に成功! シートベルトも良い仕事をしてくれていましたw  けれど助けたメンバーの中に、薄気味悪い人物が交じっていました。それは学園の教師でもある紫藤浩一。声はきーやん。完全にイった感じを、きーやんが…
トラックバック:30
コメント:0

続きを読むread more

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第2話

迫り来る<奴ら> 逃げまどう僅かなメンバー集結。  2話目も1話目同様で、特にユニークな点は感じられませんでしたが、画に躊躇いがなく、不自然な構図も少ないからか、妙にリアリティを感じて見入ることが出来ました。意図通り出来上がっているように思います。  既に学校内のほとんどが<奴ら>と化してしまっている惨状の中、前回、…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第1話

夏新番7つ目。こちらは本気の阿鼻叫喚からスタート。  あらすじを見たところでは、それほど長期に描かれるような題材ではないように思えましたが、原作は未だ未完。しかも休載中ってことはエンディングは別なものになるか、終わらないか、、になるのだろうか。いきなり終わりが気になった次第です(^.^)  AT-Xでは年齢制限があったた…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more