テーマ:囮物語

囮物語 なでこメドゥーサ(下)

そう、妹を押さえ込めるのはもう姉しかいない。  散々暴言しか発してこなかった月火ちゃん。あまりの暴言っぷりで副音声送りに追いやられたのだけれど、それでも、いや、だからこそ? さらにやり放題になってしまった。そこへ彼女を止めるべく相方として今回登場してくれたのが、姉である火憐ちゃん。もう火憐ちゃんを頼るしか術はない。実際、火憐ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囮物語 なでこメドゥーサ(上)

Test of English for International Communication。が、トーイックです。 この囮物語は、物語シリーズの中でも随一で好みではないお話だったんで(^_^;) 初めて、本編見飛ばしてキャラコメだけを見ていくことにしました。なぜあまり好きではなくなってしまったのかは、今に始まったことではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囮物語 第乱話「なでこメデューサ 其ノ肆」

すべては妄想な物語。 すべては自身の物語を囮に、自身の願いを叶えるためだけの物語。  撫子ちゃんでなくとも、人は誰であれ自分が一番大事で可愛いと思っていて必然。「こうありたい」という自分を、朧げでも意識していて、ほんの僅かであっても、その自分に近づこうとし、たとえ本当は近づいていない時であっても、近づいているように見せか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囮物語 第乱話「なでこメデューサ 其ノ参」

真の姿。  月火ちゃんのこれが本領だったのだろう、と思える「自然さ」が感じられました。彼女の心からの本音が、本音だけで彼女はただひたすらに撫子ちゃんを問い詰め、彼女に彼女を見せるように現実を、ただただ現実を彼女に突きつけました。  ずっと見ようとせず、ずっと気づこうとせず、ずっとずっと駆り見ようとしなかった撫子ちゃん。一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囮物語 第乱話「なでこメデューサ 其ノ貳」

兎にも角にも、とにかく。トニカクトニカク。  あまりにも撫子ちゃんに興味がなかったんで、途中で寝てしまった・・・ ので、もう一度見なおした次第です。。  でも撫子ちゃんが、というよりは本編自体が頭に入ってこなかったなぁ。同じことを何度も説明されたような気がします。だいたいいつもこんな導入だったっけな、って思わなくもな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

囮物語 第乱話「なでこメデューサ 其ノ壹」

いつまで被害者のつもりなの、か。  自分は相変わらずこの千石撫子にあまり興味が沸かないんで(^_^;) 今回はゆったり流して見ていこうかと思います。厳密には撫子ではなくハナザーさんなんだけれど。  今回はほぼプロローグ。アバンではクライマックス?な場面が描かれつつ、Aパートからは時系列通りに物語は進んでいきました。か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more