テーマ:輪るピングドラム

輪るピングドラム 最終話

愛されるために。愛するために。  幾原監督の新作、輪るピングドラム。アニメーションとしての構成やアイデアは、期待通りのものでした。ストーリーについても、もとよりすべてを理解できるとは思っていない、というラインからスタートしていたため、ここも期待通り、に近かったかもしれません。けれどそこに込められたメッセージの1つは、捉えること…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第23話

ピングドラムを見つけよ。  もうこれ以上新しい情報は入らなさそうな雰囲気があったけれど、ここにきて桃果ちゃんが出てきたことにより、エンディングが見えてきたようでした。あれだけ大切に守り通してきた手帳は燃えて灰となってしまった。けれど彼女さえいれば、まだ希望はある。  陽毬ちゃんを救うために必要なことが、なんなのかよくわか…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第22話

救うため。救われるため。ただ、愛してもらいたい。ただ、好きといってもらいたい。  ゆりさんは多蕗さんのおかげで助かることができていました。多蕗さんもまた、かろうじて一命は取り留めていたみたいで良かった・・・  もうここまで来てしまった段階で現れたダブルH。遅すぎだったな。。もう陽毬ちゃんは戻ってはこないのだから。  彼…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第21話

真実と思っていたことが、すべて覆っていく。 けれど「すべては陽毬のために」という想いは変わらない。 何があっても、変わらない。  両親が関与していた組織に自らも関わり、冠葉は陽毬ちゃんの治療費を捻出していた。そのことを知った晶馬は、なんとしてもやめさせようと試みたのだけれど、それを止めることはできず、さらに兄弟の縁、血の繋…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第20話

選ばれるか、選ばれないか。  陽毬ちゃんと晶馬君との出会い。陽毬ちゃんが子供ブロイラーにいくまで。それはやはり、辛く冷たい悲しいものでした。すべてを諦め、誰にも選ばれずに決めてしまった陽毬ちゃん。そこへ手を差し伸べてくれたのが、晶馬君。陽毬ちゃんはそのときのことを思い出し、自分が選ばれたことを思い出した。そして心から喜んでいた…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第19話

いるべき人はそこにいて、あるはずだった家族は・・・、やはりそれも運命。  いよいよ大詰め。陽毬ちゃんの過去がほぼほぼ明らかになってきて、誰が何をしようとしているのか、何がしたいと考えていて、、というのものわかってきました。  セーターは編みあがった。  退院できた理由、というより入院させていた理由の方に、意味があるよう…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第18話

すべての罪を、罰を受けるのは。  突如多蕗さんが陽毬ちゃんを誘拐。彼が受けたすべての苦痛、すべての悲しみと怒りを、彼女とその兄弟に償ってもらおうと、行動に出た。  彼にとっても、やはり桃果ちゃんは特別な存在でした。彼が失った"生きる意味"を、彼女は与えてくれた。そして彼女さえいれば、生きてくれてさえいれば、この世界は確実…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第17話

恨むべきは誰か。  病室でのたこ焼きパーティー後、ぺんぎんたちと共にタコが追加された模様ですw 意思の疎通ができているようなので、次回以降もご一緒かな。  例の薬のおかげで、陽毬ちゃんの体調はすこぶる快調。でももうすぐ退院、ってのはきっとなさそう・・・  陽毬ちゃんが編んでいたセーターは先生に、なのかと思ったら冠葉君に…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第16話

チャイナマネーにやられ・・・  夏芽真砂子さんがこちら側に来るまでの経緯が明らかに。構成や演出がこれまでとは少し異なっていたものの、それはウテナを脱してはいない感じで、おもしろかったですw  真砂子さんはただ父に愛されたかっただけでした。そのためには祖父が邪魔だった。だから何度も何度も(夢の中でw)祖父暗殺計画を繰り返し…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第15話

旅館に泊まるときの常識。貴重品は部屋の金庫へ保管をお願いします。  ゆりさんの生い立ち、桃華ちゃんとの出会い。そして"桃華が"手にしていた時の、桃華ちゃんの日記。その認識。今回もまた少し明かされてきました。  桃華ちゃんはあの日記帳を使って運命を「乗り換え」ていた。それは自分の運命ではなくても関係がないみたい。けれどその代償…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第14話

彼女の秘密。  ピンクの男のおかげで、なんとか陽毬ちゃんを生還させることができた高倉兄弟。けれどのあのアンプルは継続の処方が必要であり、そのために冠葉君は再びどこからか多額のお金を用意し、あのピンクに渡していました。その金額は毎回多くなるようでもあるし、さらにそれを続けたところで彼女が助かるとは言わない。せいぜい退院はできるか…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第13話

人生に無駄なことなんて一つもない。  繰り返し刻まれている「運命」。信じる信じないとは別に、存在するのかしないのかをも探ろうとしている。確かに運命という目に見えない道筋が存在しているのだとしたらどうだろう。存在していないとしたらどうだろう。たとえ現実がどちらだとしても、選ぶ行動に変わりはないのように思えてならない。未来をどうし…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第12話

メリーさん。  16年前の出来事が少し明らかになった途端、今度は陽毬ちゃんが再び倒れてしまった。頼みの「ぺんぎんのかぶりもの」も効果がないため、晶馬君は救急車を。冠葉君が駆けつけたころには、彼女の心肺停止が確認された後でした。  彼女が最初に倒れた、あの水族館で、冠葉君は晶馬君たちには告げていない、彼女との約束がありまし…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第11話

あの日、お姉さんが死んだあの日。 同じ日に生まれたのは苹果ちゃんだけではなかった。  前半は兄、冠葉が。後半は弟、晶馬君がそれぞれ話しを語ってくれました。いずれにしてもすべては今に始まったことではなく、過去から脈々とつながっていたということ。それがたまたま?今、というこの瞬間に集まり、再び動き出したに過ぎないのだということ。…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第10話

二人目の生存戦略。  晶馬君はなんとか、、というよりなぜか?、軽症で事無きを得ていました。するっと、流れていたけれど、あの事故で打撲のみ、ってところ、気にしなくていいところだったのかなぁ・・・  その後例の女性に晶馬君は誘拐されてしまったのだけれど、苹果ちゃんはとても責任を感じてしまっていて、あれほど頑なに貸出すら拒否していた日…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第9話

あの日。すべては始まりました。 ペンギンと、思い出と、友達と、そしてリンゴを渡されて。  晶馬君が車にはねられて、今回その続き、とはならず、突如としてあの日、陽毬ちゃんが倒れてこの世に戻ってきたあの日、何が彼女に起きたかが描かれました。  水族館の地下深くにあった図書館。そこで彼女は髪がピンクのイケメンと出会っていた。…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第8話

すべては陽毬のため。すべては桃果のため。  Project-M。それはマタニティのMを意味してのM。苹果ちゃんは最終強行手段へ。一度目は多蕗さんの行動を把握しておらず夜這いは不在に。なんで布団にダミーっぽい人形を詰め込んでいたのかは謎・・・  二度目は睡眠薬で眠らせて、って作戦だったけれどあと一歩の所で邪魔が入って失敗。さら…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第7話

ファイト一発!!!!!!!!!  プロジェクトMは着実に叶わない方向へ進んでいる。にも関わらず苹果ちゃんは全く持ってやめることなんてせずに、軌道修正すらせずに運命を運命とすべく猛進。  ゆりさんは着実に攻めこんできて、とうとう多蕗さんと婚約まで!もう普通なら、ここまできてしまったら諦めたとしても不思議ではない。むしろよく…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第6話

すべてのことをに、意味はある。  苹果ちゃんが持っていた手帳に記載されていた、未来という名の運命という名の妄想。それはとうとう成就、フィナーレを迎える時がきました。その名もプロジェクトM。MarriageのM!!  弟、晶馬君は彼女の運命を現実とするためいいように使われて、あやうく初夜だのその場を苹果ちゃんのお母さんに目…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第5話

すべては大切な人を守るため。  高倉兄弟以外で、初めてプリンセス・オブ・ザ・クリスタルと接触した苹果ちゃん。さらに初めて、あの穴からはいあがって来てさらにはプリンセス・オブ・ザ・クリスタルと交戦w 帽子を投げ出すという超展開へと発展させてくれました。彼女の能力は単なる妄想ストーキングだけには留まらない。。  兄、冠葉…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第4話

今日はバードウォッチングでディスティニー。  苹果ちゃんが高倉家にやってきた翌朝?。彼女は朝からお弁当作り。それはデートだから。その相手はもちろん多蕗さん。それはもちろんデートではなくてストーカー。  前回その多蕗さんには彼女?らしき美人さんがいることがわかっていたけれど、今回はその美人さんが高らかな美声を披露しつつ、本…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第3話

カレーはいつも大切なその人と、その人たちと。  前後編、みたいに進むかと思ったら、苹果ちゃんのお話は案外続いていく。と、思ったら本作のもう一人のヒロインって!? だいぶ変わった進み方するんかな。ますます楽しみになってきました。  多蕗さんのストーキングを続ける苹果ちゃん。その行動はすべてが、彼女の持つ手帳に記載されていま…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム 第2話

運命を信じている。  1話で全部収まったw んで、2話からはいよいよ本編。彼等兄弟が「妹のため 陽毬ため」を合い言葉に「ピングドラム」を探すミッションが始まりました。  そもそもそのピングドラムとはなんなのかは、明かされておらず「あるだろう」的な情報は、 陽毬ちゃんこと、「プリンセス・オブ・ザ・クリスタル」が教えてくれる…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

輪るピングドラム #1 「運命のベルが鳴る」

夏新番16個目。 そこには運命がある。 誰の意図にも意思にも影響されない無限に思えるその運命は、 誰の意図にも意思にも応えず、ただ、受け入れることしかできない。  幾原さん監督作品でこちらもアニメオリジナル作品♪ 今期もアニメオリジナルがいくつかあって嬉しい限りです(^-^) 原案・監督作品はあのウテナ以来となると、その…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more