テーマ:アクエリオンEVOL

アクエリオンEVOL 最終話

一万年と二千年前からの愛は今ここで、心が繋がりすべてがひとつに。    二機のアクエリオンによる総攻撃。序盤。理事長が参戦したところからちょっと早めに物語を見失いかけましたがw ミカゲ操る創聖のアクエリオンが、戦隊物よろしく的に巨大化していった時点で、もうはっきりと置いていかれましたw  しかしながら、アポロ、シリウス…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第25話

奪われた哀しみ。守れなかった苦しみ。抱きしめ感じたい温もり。  本当にもうクライマックス。アマタ君は逆上してカグラを猛攻撃。対するカグラも負けやしない。恐らく二人に決着がつくことはないだろう、っていうことを、二人は心の奥底では知っている。それでもそんなの関係なくて、互いが互いを殴り合わなければ、この場はもうどうしよもない。 …
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第24話

蜉蝣が飛んでいた。 儚きその生命は、紛れもなく輝いていた。  母アリシアから語られたあの日のすべての真実。父と、そして母の言葉を持って、過去はすべて、アマタ君へと明かされました。  自らが言っていたように、母としてのアリシアは最初から最期までいませんでした。彼女は彼を愛し、彼だけを愛し、アマタ君を置いていった。危険な地…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第23話

その音色は神話へと刻まれる。  かつて描かれてきたそれと、唯一異なるところはポロンというわんこだけでした。そのわんこを、アポロ、カグラへと結びつけることで、この長きに渡る物語は一つに繋がった。  セリアン、トーマが一万と二千円の時を経て転生したのなら、アポロニアスだった転生していて然るべき。けれどアポロの転生元はそのわんこで…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第22話

カグラの記憶が戻り、真実が明らかに。  と、同時に一万二千年前のアクエリオン。創聖のアクエリオンが目覚めた。それは神話型アクエリオンであり太陽の翼。1期である「創聖のアクエリオン」に登場していたアポロたちが搭乗していたあの、アクエリオン。    カグラは運命だからシルフィ、ミコノちゃんを愛するといい、  アマタ君はミコノ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第21話

アマタとカグラ。  なんとかアルテアから戻ってこれたアマタ君たち。最も危惧していたゼシカとユノハの男性化現象は、無事解消され、きちんとその進行が停止し、ちゃんと女性へと戻ってくれていました。もしもここが戻っていなかったらほんといろんな意味で大変な事態になりかねなかっただけにw 危なかった…  けれどMIXを救えなかっ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第20話

アルテアにかけられた呪い。 アルテアに潜入したアマタ君たちのお話と、不動司令を追うミコノちゃんのお話が、並行して進み、先に、アマタ君が一つの真実にたどり着きました。 。  アンディはエレメント能力をフル活用して、なんとか基地を脱出。アマタ君は母、アリシアの下へ導かれ、そこを訪れたイズモから、この星で起きていること、イヴ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第19話

アルテア界で起きていたこと・・・  MIXがアルテアに攫われ、事態は急変。司令不在な中、ヒントは出してくるっていうのはどういうことなのか。手紙じゃだめだったの?・・・w  こちらからアルテア界へ行く手段がないので、助けに行きようがない。しかしそこへまたしてもジョーカー的存在、ミカゲさんが姿を現しました。彼が出たところはジ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第18話

対話による和解。一瞬でもその可能性を考えてしまったばかりに、彼女は旅立ってしまった。  アンディはまだ失恋(というか自爆)のショックから立ち直っておらず、学園に戻ってからも、あちこち穴を開けては、当のMIXに埋められる、という迷惑な状態が続いていました。あそこまで落ち込むってのは予想外。  そして物語はさらに予想外。スポ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第17話

「バナナはおやつに入りません!」  クラシカルなこんな台詞も、桜さんならなぜか「おお!」と思ってしまう自分がここにいますw  ゼシカの前回の告白に対し、アマタ君の答えはやはり、というもので、もちろんゼシカ本人も知っていた事実。でも告白は正直相手の気持ちがどうこう、っていうのは二の次で、一番は「自分が言えるか言えないか」。…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第16話

腐・腐・腐!!  ここにきて、OPも変わってここにきてアクエリオン同士の模擬戦。アマタ君と合体するのはやはりミコノちゃんと、ゼシカ・・・  ミコノちゃんは前回の行動を「自分でもなぜかわからない」と言いつつも、カグラのことをどうしても悪い人には思えない、とも言い、結果的には認めていました。もしかすると本当にいいひと、という…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第15話

反転の能力。その言葉もまた反転。嫌い嫌いも好きのうち。  いつの頃からか(最初からかな)カグラがミコノちゃんのことをクソ女という意味はわからないものの、「大嫌いだ」というようになってから、これはあべこべ!と、気づいた次第です。  カグラは再びミコノちゃんの拉致に成功。全員で挑むも、彼の反転能力はに、MIXとアンディの絶妙…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第14話

死から生まれ、死で得て、死で、強くなる。  ジン君を始め、前回の戦いによる犠牲者を追悼すべく、今回はお葬式からスタートしました。普段みんなはかなり派手な服装をしているだけに、喪に服した彼等のその装いは、思っていた以上に静かで、厳かで、哀しみに包まれていました。  けれどその場にユノハの姿はなかった。彼女はジン君との死別を…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第13話

世界を超えて涙は力に。愛を力に。  ジン君はユノハちゃんをレア・イグラーとしてアルテアへ連れていこうとしたけれど、彼女の流した涙に、彼の心は動きました。  バトルもストーリーもどちらも激しく動いた今回。1クールの区切りとして見事な盛り上がりでした。さすがとしかいいようのない盤石な展開にこの先がますます楽しみになりました。…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第12話

アクエリアの舞う空 文化祭。穴好きアンディが思いついたのは、映画「アクエリアの舞う空」を、かつて男女を隔てる壁となっていたベルリンの壁に上映するというアイデアでした。  アマタ君は徐々に自分の気持に素直になってきました。それはアンディに言われたからってのもあるだろうけれど、やはりカグラの存在が大きいようで。その気持ち…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第11話

アルテア界でのアポロ。  敵側であるアルテアをメインに、カグラがますますかつての主役、アポロに似てきました。このまま二人のアポロがシルフィを、という構図がますます明確になってきました。  カグラの野生さはもういろいろ逸していて、ミカゲの言葉を受けてとうとう獣に! でもいつの間にか元に戻っていたりで、不思議さたっぷりでした…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第10話

その武器の名は、涙。  生身で乗り込んで戦いに破れていたジンさん。彼は無事生きていて、そのまま新たなる任務を与えられました。それは潜入。ネオ・ディーバへ転校生として潜り込み、機会天使、アクエリオンの秘密。そしてレアイグラーを知ること。  初めて敵主体でお話が進むと共に、ようやく敵側にディーバ側の秘密が知られることとなりま…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第9話

一人じゃその力は発揮されない。 でも仲間を繋ぐ力は、とても素敵な力です。  サブタイ含めてもう何度も何度も「アナ」が繰り返されててw MIXに結構スポットを当ててくれてて楽しかったです。MIXはそろそろデレが出始めてくるんだろうか(*^_^*)  あんだけつきまとってきたアンディと、能力がちょうど反しているのも面白かっ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第8話

露出することに対しての批判・否定は受け付けられません。  ゼシカの服はたしかに群を抜いて露出が多いのは頷ける。あれが認められる学園はたしかにおかしいのかもしれない。けれど認められている現実に目を背けてはいけない。需要があるから供給がある。この世はそのバランスこそが、秩序への第一歩だと確信しています。つまりは「あれが良い」という…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第7話

ぬいぐるみと少女。  席替えって学生生活に於いて、数多くありながらベスト3に入るイベントの1つだと思います。社会人になると部署異動でもない限り、だいたい席は同じことが多いし、そうじゃないと仕事がやりづらいってのもあるしで、当たり前に席は固定。でも学生は違う(^^) あまり学生生活には戻りたいって思うことないけど、席替えってイベ…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

偽物語 第六話「かれんビー其ノ陸」

妹を助けるため。ケジメをつけるため。  阿良々木君はなんとか半分だけ、火憐ちゃんから怪異「囲い火蜂」を引き取ることで、なんとかその場を切り抜けました。けれどその結果次なる問題を引き起こしてしまった。  もうどこで誰がどう登場してくるのかわからないんで、真宵ちゃんが出てくるとまたぐっとテンション上がります。でも学習した阿良…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第6話

彼に残された僅かな命を持って生まれる、限られた合体。  カグラ・デムリの強襲により、訓練中止。急遽戦闘となった。しかし今回の合体メンバーにはあのシュレード・エランがいました。  彼の説明はここまで、それほど多くはなかったけれど、今回はほぼほぼ明らかになりました。同時にあの理事長の秘密はまた深まったけどw  彼のエレ…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第5話

恋愛一歩手前、寸止めがお望み。シビレまくり。  ベルリンの壁が崩壊し、学園は一気に名実ともに共学に! しかしそこには絶対のルール「恋愛禁止」が敷かれた上での、共学スタートでした。  とはいっても同じクラスに異性がいるというのは、それだけで心胸躍るのは間違いなく、それだけで毎日楽しくなったりするかもだ。いや、するはずだ…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第4話

あの男が満を持してそのベールを!  もう守られてるだけじゃなくて、一緒に戦って、一緒に傷ついて、一緒に乗り越えたい。ミコノちゃんの決断は再び男女機合体をもたらしました。  彼女にはやはり、エレメント能力は計測されなかった。それでも彼、不動司令は彼女を見ぬいていたため、無理やり学校を去った彼女を連れ戻し、アクエリオンへの搭…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第3話

地に足のつかない男。  そうそう、このどこでも、どこまでも、いくつでも突っ込んでくださいと言わんばかりの世界設定やキャラ設定は、前期のアクエリオンでも同じところw その極みが不動司令であったけれど、今期のアクエリオンは…、やはり同ポジションになりそうな藤原さんのキャラだね。名前がまだなかった(^.^)  ソラ君とミコノち…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

アクエリオンEVOL 第1話

冬新番12こ目。およそ6年の月日を経てここに合体再降臨。  つい先日もニコ生、ファミリー劇場などで一挙放送があった前期、創聖のアクエリオン。そのシリーズ最新作がこちら。キャラもキャストも一新しての新たな合体神話が始まりました。  しかし根底は、核は変わらない。  そこには確かにあの「アクエリオン」が蘇っていました。多少の意…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more