テーマ:宙のまにまに

宙のまにまに 最終話

めぐる空。繋がる星々。  星に対する情熱が非常に込められていて、しかもそれがちゃんと描かれていて伝えられていました。今期最も王道を行きつつ、どこにも綻びのない、原作が気になった唯一な作品になりました。  天体観測についての基礎について時折触れてくれるところ。「こういう風にすれば見えやすいし、こういうところが逆に不便な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第11話

雪山での合宿観測会。 楽しいはずが、一転姫ちゃんにピンチが訪れる。  高見女子との合同合宿。雪原の中での天体観測って一体どんなのか想像できません。スキーに行って、たま~にナイターには行くけど、ライトが邪魔で空なんて見えないとき多いし、たぶん「空を見上げる」という行為そのものをしていないと思う。今シーズン行けたら是非空見てみた…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第10話

これから、できること。  休日、草間先生と美星ちゃんがデート!? で、みんなで尾行!!っていうお話になるのかと思うと、途中からぐぐっと現実に引き戻してきたような展開でした。  美星ちゃんのお父さんが既に他界されていたことを、朔君はこのとき知ったことで、彼の中でずっと思い悩んでいたことがまとまり形となりました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第9話

「私たちの瞳が、宇宙へ届いた。」  野木城高校天文部へと招待された蒼栄高校天文部。他校の学生同士で知り合い、集まることのできる場は非常に貴重で、それだけで世界が広がることは間違いないです。大枠では同じ事をしていても、違うところはたくさんあり、相手の良いところを見て、自分たちの悪いところが明確にわかるチャンス。もちろんその逆だっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第8話

文化祭が開催! プラネたん!!  冒頭、プラネタリウムは既に完成していたり、朔君はびしっと謝って?天文部へ再参加を済ませていたりと、やや飛んでてあれ?とは思ったけどw ざくっと文化祭は始まりました。  客寄せに四苦八苦していた天文部。明らかに人選を誤ってます。どう考えたってあそこは姫ちゃんと小夜先輩で引き込む他ないはず!…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第7話

今感じるこの気持ち、この感動に名前を。  つい勢いで文芸部も手伝いたい、とみんなの前で言ってしまった朔君。大いに後悔していました。美星ちゃんが強がっているのは誰が見ても明らかだったけれど、そのままずるずると朔君は撤回もできず文化祭準備期間が始まってしまいました。  彼は自分が転校して街を離れていた時間が、決して取り返すこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第6話

ライバル出現。そして迫る文化祭。  美星ちゃんをよく知る方、として突如草間先生が赴任してきました。そして時を同じくして、夏休みが開けたのとほぼ同時に、文化祭準備が始まり、急に慌ただしくなってきました。  草間先生はとても良い先生に見えたし、大人としても頼れる感じがして、それでいて親しみもって接してくれる、こちらからも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第5話

言葉を紡ぐ星空。  本当に星は素敵なんだと、何度も何度も教えてくれるこの作品。いろいろな側面を用いて、飽きさせず、少しずつ、しかもわかりやすくその魅力が詰め込まれています。  夜通し星を見て、明け方力尽きてみんなで雑魚寝していたところにフーミンが登場。フーミンってかなり常識的観点をお持ちで、本当に美星ちゃんと同い年な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第4話

満天の星空。  天文部で合宿。Aパートでは合宿直前での一幕。  あまりに美星ちゃんがべたべたと朔君にくっつくもんだから、姫ちゃんがつい、「朔君のことどー思ってるんですか!!」と勢いで訊いちゃいました。すると美星ちゃんは笑顔で「好きだよ!」との返答。 流れ上それはもちろん「みんなも同じくらい好きだよ」の意。でもはっきりと「好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第3話

梅雨空の続く中、天文部の活動は激減。 それでもできること。朔君は小さい頃の想い出を思い出しました。  おもしろくなりそう、という気配は感じたのだけれど、まだそれほど・・・、でした。でも美星ちゃんが「ほんとは話せばわかる子」だということが、少し期待が持てたところ良かったです。ただ思うがまま、周りなんか何も気にせず自分のしたいよ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第2話

姫ちゃん髪ふわっふわっ  新しい方、ドリフこと、蒔田姫ちゃんが登場となりました。女子に対してのあだ名がドリフ。さぞや惨めな学生生活を過ごしたことでしょう。。が、今となってはその髪はふわふわでとてもかわいく、上級生からも注目を浴びるほど。  そんな彼女は受験の日、偶然朔君と出会い、入学してみたら彼が一緒のクラスであったりと…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

宙のまにまに 第1話

新番13個目。七夕に星空を。  結構ギャグテイストの多い、学園ものでした。ほとんどのネット局を七月七日に合わせられたところだけでも、好感が持てます(^_^)  星が大好きな美星ちゃん。彼女が天文部設立を懸けて奮闘されておりました。そこへ幼なじみで、一端は街を離れたものの、再び親の転勤がきっかけで戻ってきた朔君が加わり…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more